2016/11/23

火災保険その1〜セキュリティと併せてSECOMなんですけど〜

建築とは話がズレますが、時系列に沿ってますので。


ホームセキュリティにSECOMを入れることにしました。
セキュリティの契約で火災保険もSECOMにすると割引が効きます。

セキュリティの担当A手配で保険の担当Bとアポをとることになったのですが。。。

Aは体育会系な感じで明るくいいんですが、こちらから送ったメールに返信がなく
数日経って電話がかかってくるという反応の鈍さ。

Bから電話を入れさせるということでかかってきたのですが
何ていうんでしょう言い表し難いですが嫌悪感を覚えました。

何かムカつく!

Aに物件の情報をメールしておくことになりメールしたのですが、
またここでもしばらく反応なし。
もう2人ともダメだなぁでも保険料の面でいうと火災保険はSECOMでいきたいから
ネットで改めて依頼しようかと思ってたところやっと連絡が入って会うことに。

細かい話をするのが面倒なのでネット見積もりしたのをメールで送っておきました。


A同伴でBと会いました。
自宅に来てもらうと遅くなるので職場でも良ければと職場で面会。
電話ほどの嫌悪感はなかったですが、別に感じが良いわけでもなし。

そしてその日の内に
本日は職場までご足労頂きありがとうございました。
保険の内容について云々〜

というメールをTO B/CC Aで送ったんですね。

このあと約2ヶ月経過してますが返信なし!

記事アップ直前に一報来ました...

先日はありがとうございました。
1月から地震保険料が上がります。



2ヶ月前は先日じゃねぇわ!




AもBも仕事できねぇだろ!と思いました。
あんまり自分で売り込むような商品じゃ無いからなんでしょうかね?
営業能力が低くても成績に反映されないんでしょうかね?

普通、メールは遅くても翌日ぐらいまでに返すもんだとは思いますが。


頻繁に営業とお付き合いする商品では無いので価格重視で選びますけど。
というかメール返信全然ないから契約時にはネットでやり直しても良いかもね。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/25

火災保険その2〜補償内容〜

さて、前回はSECOMの2人AとBの不出来について述べました。
今回は面会した時の補償内容についてです。


保険金って建築費通りじゃ無くてもいいんですよね。
建築費に対して70%〜130%の保険金を設定出来ました。

例え全焼してしまっても同じ家を建てるわけではないので
キリのいいところの額で約73%での設定にしました。
残金の支払いは手出しになりますが、頭金少なめにして残してますし
竣工後直ぐに火災で全焼しても(しては困るけど)大丈夫な範囲で。

水災が付いてるのと付いてないのでは保険料が全然違います。
ハザードマップ的にも大丈夫そうだし水災は外しました。

そしてもう一点免責20万円の設定にしました。
この免責についてBからの説明
「普通は免責付けない方が殆どですね。20万以下のものは保証されませんし。
 風災で屋根が損傷した場合など20万以下のことが多いですし。
 保険会社の立場から言うと免責付けてくれるのは美味しいお客さんです。
 もう一度考えられたほうがいいですよ。」


一応、考えられたほうがいいですよとはアドバイスしてくれましたが、
3行目の発言とか何かムカつくでしょ?笑

「保険はあくまで保険なので自分で対処できない場合に使えればいいから
 20万以内の修理であれば自力対応できるので別にいいですが、
 一応、もう一度調べてみます。」

と言いました。

でね、一応免責ゼロと20万で保険料出してみたんですが、
25万差があるんですよ!

小額修理2回起こってようやくトントンじゃね?
修理必要なければ保険料のほうがもったいない!
保険は損得ではないけど免責20万付けてたほうが得ですね。

ふぅ危うく騙されるところだった。


あっ、因みに保険料の支払いは10年一括です。家財は付けてません。




それと地震保険。
これも昨今の地震の状況を見てると付けてたほうがいいかなと。
調べてみると耐震等級割引があるじゃないですか!
耐震等級1 10%
耐震等級2 30%
耐震等級3 50%

上記割引のようです。

ウチは耐震等級2ということだったので30%割引じゃないかと思い
Oさんに証明書を下さいとお願いしました。

すると確認申請、フラット35Sでは省エネで申請したので耐震等級の証明は無いと。
耐震等級2では無く耐震等級2相当ということでした。残念。。。
建築年割引が10%ありましたが。
でもこれも最初の5年分だけでしょう。



あとは今後、子供が自転車乗ったりするようになるだろうし
自動車保険にもクレジットカード特約にもついてないので
個人賠償責任特約を付けました。
人身事故起こしてしまったときのために2億円。
保険料は10年一括で1万しか変わりません。
コスパ最高!



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/01/28

やられた〜その後の途中経過〜

娘に買って5ヶ月のテレビを割られました。

「やられた」

どうにかならないかと思いまず保証書をみました。

長期保証に加え新品交換1年保証〜全損保証〜とありました。
中身を見てみると「偶発的な事故による全損」とありました。

あれっ?これイケる?

と思いとりあえず電話してみました。



でもやっぱり

ダメ〜


機器の故障であればイケるけど物理的損傷はダメ〜とのこと。
イケそうな保証書の書き方なのはちょっとどうかね?

一応、メーカーに確認してみます。ということでしばらくして折り返しがありました。



やっぱり


ダメ〜


パネル交換の修理になるでしょうとのこと。
その費用は約13.5万!

購入金額12万ほどですが、、、アホらしい






次にクレジットカードで買ったのでその保証は?
HPで確認してみるとある!


あれっ?これイケる?


しかし、そんなに甘くはありませんでした。
よくよく見てみると90日以内!


あぁ、90日過ぎてる。。。






そして最後に火災保険!

電話して担当と話していると

フムフム、フムフム

「保険金お支払します。」


なに〜 やりました!

退去まであと2週間ほどというところで

「まず、見積もりをお取り下さい。
 書類をお送りいたしますので写真を同封の上お送り下さい。
 書類が届くのに5〜7日程かかります。」

ということです。
退去までに見積もり来てもらったりギリギリになりそうですが
10万以上の保険金なんとかしないと。

そして見積もりに来てもらう予定を組みました。
見積もりに来てもらうにもその保険の書類が届いてからの必要があるようです。
ほんとにギリギリになりそうです。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/02/24

やられた〜結末〜

例のトラブルの件ですが、まだ収束していません。
でも、私的にはもういいかなぁと腹を決めて気持ちも落ち着いてきたので
なるようになるだろうと進展を待っているところです。
また後日、記事にしたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、それではまず再開はこちらから。
子供にテレビをこわされた件です。


やられた

やられた〜その後の途中経過〜


という経過で火災保険の家財保険で補償されそうだということになってました。
さて、どうなったかというと結果としては保険金出ました!

では、いくら出たのでしょう?

その前に新しいテレビも準備しないといけません。
同じ49inchでモデルチェンジしてたので
14.5万
でした。
旧型の12.7万より2万ほど高くなってました。

保険金は免責1万ということだったのでマイナス3万で考えてました。
保険会社からは修理見積もりをとって書類を提出して下さいとのことでした。

見積もりは?
パネル交換で13.5万!
買った価格より高い!


書類を提出して数日後、電話がありました。
「当社で調べました同等品の価格が12.6万でしたので、この価格になります。
 免責の1万を差し引いて11.6万になります。
 加えましてお客様は30%の見舞金がでる契約になっております。」
 
 何!!!???

「11.6万の30%の3.48万を合わせて15.08万の保険金をお振込します。」

なんと!!
新しいテレビの価格が高くなりましたが、チャラになりました。

いや〜賃貸マンションで火災保険は勝手な契約内容でしたが助かりました。
家財保険に加え見舞金まででるなんて〜

ただ、新居での火災保険は家財保険つけてないんですよね〜
まさかこんな使い方できるとは思ってなかったので。
まあ、テレビは壁掛けなので倒される心配はありませんが。
おもちゃで叩かれたら危険です。笑





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。