FC2ブログ
2016/08/29

防湿シートと捨てコン

砕石地業が終わり防湿シートが張られ、捨てコンが打設されました。

捨てコン2
やぶれているところもなく綺麗に施工されています。
シートの下には水滴がたくさんついているのが見えました。流石の透湿抵抗!
重ね幅も30cm以上しっかりあります。

なお、ベタ基礎にはなくてもいいとのことですが、
基礎断熱の場合にはあった方がベターとのことです。



施工は綺麗にされてましたが、ちょっと気になったのは上の写真にもありますが
捨てコン1
工具や木材などが一部未整理のままということ。
この写真の真ん中にはシートを止めたテープの梱包材と思われるゴミが残存。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/08/31

配筋その1

配筋に入りました。

墨出し1墨出し2
まず捨てコンに墨出しが行われていました。
金物も付いていて、これは外枠固定のものでしょうかね?
墨出しのラインが2本入ってましたが、かぶり厚の分だと思われます。
5cmあるので大丈夫でしょうか。外枠がついたらまた確認しましょう。



鉄筋
鉄筋は10,13,16mmでした。
これは16mmですね。


継手
鉄筋のスパンは20cm
そして鉄筋を重ね合わせる継手は直径の40倍ということで、
上段はφ13mmなので52cm、下段は10mmなので40cm必要です。
ひと枠が20cmなので上は3枠で60cm、下が2枠で40cm超えてるので大丈夫ですね。


スラブかぶり厚
下面にはスペーサーが入ってかぶり厚が6cm確保されてました。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/09/02

配筋その2〜そりゃダメだろ!〜

現場は自宅に近いので帰宅できるときには仕事帰りに見に行っています。
配筋初日に見に行ったあと、3日間東京に出張だったので3日ぶりに見に行きました。


でも夜中でくらかったのでおお〜鉄筋すげ〜ってぐらいでちゃんと確認できませんでした。
翌日は日曜日でしたが、仕事で7時には自宅を出なければならず早起きして見に行きました。

順調に進んでいるようです。
スラブ配筋
スラブはダブル配筋でしっかり組まれていました。


しかし、、、


ん!



まず、配筋前の写真です
排水管before
排水管です。なぜかこれがズラされます。

3日ぶりに見に行った時の写真です。
排水管after

2枚の写真の赤いラインが同じところです。
そしてそのラインがガレージエントランスのラインです。
beforeは図面通りガレージ内
afterはなぜかエントランス内


排水管跡
beforeのところは排水管が無くなってテープが貼られてました。


なぜ?
これは明らかに間違いでしょ!




そしてもう一つ、典型的なダメなやつ
スリーブ2スリーブ1
スリーブが鉄筋とくっついてるやん


とりあえずOさんに報告して対応してもらうことに。

私が報告しなくてもOさん気付いてくれましたよね???



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/09/05

配筋その3〜まじフザけんな!〜

前回、不備をOさんに指摘して翌日仕事終わりに現場に行きました。

配筋
配筋は全て終わっており、この日、配筋検査でした。


。。。


。。。


はっ?

なんじゃこりゃ?



スリーブ3スリーブ4




昨日指摘したはずのスリーブのかぶり厚全然取れてないやないかい!

しかもスリーブ近接しすぎ!
*孔が並列する場合は、その中心間隔は孔の径の平均値の3倍以上とする。



そして、ガレージを通るはずだった排水管もズレたまま。
排水管after

いままでは全てメールだったのですが、
流石にちょっと頭にきてその場でOさんに電話しました。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/09/07

工事中断!

Oさんに電話しました。

まず、スリーブについて

私「昨日、連絡したスリーブが全部鉄筋に接していてかぶり厚取れてないんですけど。」

O「スリーブは主筋を外して段取り筋に固定するように指示しました。
  そうしないと固定できないので」


私「段取り筋じゃなく主筋に固定されてますし、
   段取り筋からもかぶり厚を取らなきゃいけないはずですけど。
   普通、スリーブホルダーとか使って固定するもんだと思うんですけど。」


O「申し訳ありません。」



そして、排水管について

私「排水管の位置が変わってないんですけど」

O「確認しましたが、スラブはかなり鉄筋も組んでいるので、
  構造等問題ないため申し訳ありませんが、そのままでOKというようにしました。」


このズラされた位置はガレージエントランスのクローク内です。

私「漏水とか雨音とかは大丈夫なんですか?」

O「それは問題ないと思います。」

私「。。。
  そうですか。。。
  わかりました。」



と、この場では一旦電話は終わりましたが、よく考えると良いわけない!

雨桶が室内通るとこれ
完全に断熱欠損やないかい!
100%結露するやないかい!



もう一度電話して

私「(上記理由につき)やっぱり承服できない!」

O「申し訳ありません、やり直すようにします。
  明日、スラブコンクリートを打つ予定でしたが、一旦工事中断にします。」



もちろん、プロデューサーのAさんにも連絡して
Aさんからも工事を一旦中断しましょう。現場を確認します。Oさんと話をします。との事です。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。