FC2ブログ
2015/11/02

打合せ3rd〜洗面浴室プラン〜

あれっ?前と変わってる。

前はこれでした。A案。
洗面1

それがこんなB案でした。
B案
サイズはそれぞれ若干変わってるので省略。

B案の理由としては赤矢印。
洗面スペース以外からもユーティリティに入れるようにとの事でした。

それともう一点提案が。オレンジの矢印です。
洗面浴室を隣接させる案に決めた時に
「こうなったらガラスすけすけでもなんでもかっこいいのにしなくてはですね。」
と、書きましたが、まさかです。
仕切りなくなっちゃいました。一部(絵の下部)はガラスが張ってます。
洗面と浴室繋がっちゃいました。

Oさん「まあ、こういう提案もあります」と。

あとで妻と話した結果
配置は元々のA案。そして、仕切りは、、、
「絶対嫌!これは譲れない。」
かなり言い切りました。
まあ、私も仕切りなしは嫌ですけど。
大人だけだと少し気をつければ洗面に余り水は飛ばないかもしれません。
それでも多少は飛ぶでしょう。
そんな気をつかいたくはありませんし、子供がいると絶対、洗面もびしょ濡れです。
ホテルならいいですが、ここは自宅で掃除するのは自分たちです。
なので仕切ります。
でも、あさきちさん邸は意外と大丈夫とのことでした。
(勝手にリンクはらせてもらいました、すみません)

そして、浴室外にはバスコートを追加。
バスコートは壁で囲って庇がついています。
浴室には元々ハイサイドライトが組み入れられバスコートに面して地窓が追加。
ハイサイドライトは洗面からずっとつながってます。


洗面は収納付きの三面鏡に埋込み型のダブルシンクです。
水栓は壁付けで掃除がし易いようにしています。
ポップアップをどうしようかと。溜めることまず無いですし。
無い方が掃除も楽だし。必要なときだけ蓋するのあるのかな。調べてみよう。
洗面台の下にも収納を作ってます。

そうそう、洗面台の高さは最初700mmの提案でしたが850mmにしました。
妻の身長は標準ぐらいですが私は1,835mmで低いと使いにくいです。
一応、妻にキッチンの850mmの高さで洗顔もしてもらい大丈夫なのを確認済み。

次は提案の機器を紹介します。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/11/05

打合せ3rd〜洗面浴室機器〜

まず、バスタブです。
そんなにこだわりないですが脚が伸ばせるというのは最低条件。

バスタブサイズだけを目安にしても底面の長さが物によって全然違います。
大きいのを選んでも底面が短くて脚が伸ばせない事を懸念し、
実際、脚を伸ばして測ってみて1100mm目安でしょうか。
一応バスタブサイズとしては1600が目安。
でも1600でも底面が1100mmあるのって意外とない。

そして、素材は調べるとカルデバイのホーローがよさ気だが。
ホーローってどっかで入ったことあるっけか?
ウィズ・ザ・スタイル福岡に導入してる。
泊まったことあるのにシャワーだけで浴槽使ってない。。。
カルデバイにするにしてもどっかで触ってみたい。

Oさんからはカルデバイはクラシックデュオ
底面は1,030mmで深さが420mmで浅いです。
クラシックデュオ

(画像お借りしてます)
ジャパンモデルになるともう少し深くなるんですが底面が足りるのがないと。
でもサニフォルムプラスならカーブのぐあいも含めて考えると大丈夫そうな気が。
サニフォルムプラスジャパンモデル

(画像お借りしてます)


もうひとつはフォン◯トレー◯ィング
(検索ヒットかかってみつかりそうな気がするので隠してみました)
ここはあまりショールームがありません。
その代わりに建築家とコラボして導入した住宅の写真でカタログを作るそうです。
その一人がOさんと言うわけです。
そこからFRA素材の1600サイズのこちら。これは底面が1100mmでOK
フォンテトレーディング
(画像お借りしてます)


シャワー水栓はお馴染みハンスグローエ
アクサーチッテリオE
グローエ水栓
(画像お借りしてます)
シャワー
(画像お借りしてます)
オーバーヘッドシャワーはつけません。使わないですもん。

洗面のボウルはコーリアンの埋め込みで水栓は壁付けT-formよりFANTINIのこれ
水栓
(画像お借りしてます)


まあ、とりあえず候補ということです。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/11/09

打合せ3rd〜トイレ〜

トイレは福岡の人間なのでTOTOでなんの疑いも持ってません。
ネオレストAHにします。
ネオレストAH
(画像お借りしてます)

ペーパーホルダーはカワジュンのホワイトのやつを提案されましたが、
妻がホワイトは嫌、シルバーで。そして2連のやつということで
カワジュン SC-60M-XCにしようかと。
ペーパーホルダー
(画像お借りしてます)
上蓋の重さで勝手にトイレットペーパーが切れないかは要確認。

そして、タオルじゃなくてペーパータオルにしませんか?と
フロートさせた棚にペーパータオルを入れ込み
カクダイのボウルと水栓
カクダイボウル
カクダイ水栓
(画像お借りしてます)

それらが設置された壁にはアクセントウォールとしてモザイクタイルと鏡
モザイクタイルがいまいちピンとこないので他の提案を確認します。
(なんでピンとこないのかなぁと思ってましたが、あとで気づきました。
 モザイクタイルって昔の浴室や大浴場によく使われてるイメージなので嫌なんですね)
大浴場こんなのとか
昔のお風呂こんなの
(画像お借りしてます。すみません)



そして2Fトイレです。
当初、2階には水栓がトイレ内にしかありませんでした。
洗面スペースとしてトイレ外のホールに出して欲しいとお願いしてました。
しかし、妻が手がよごれたまま扉開けるのはなんかちょっとと言うもので
トイレを手洗い付きのやつにしようかと調べてみました。もちろんTOTOで。
GG3-800
GG3-800
(画像お借りしてます)
これでいいかなと思いましたがリサーチしていると
ウォシュレットが壊れた時にタンクごと交換しないといけないらしい。
なんと。。。どうしよう。。。

もう少し調べました。
Janisというメーカー
陶器トイレメーカーでTOTO, LIXILにつぐ三番手。
Panasonicは陶器ではなく樹脂なのでこの中には入らず。
でも、まあシェアは低い。
ここのCoCo CleanⅢα
ココクリーン
(画像お借りしてます)
手洗いがちょっとオシャレに。

もうひとつはタカラ ティモニCシリーズ
ティモニC
(画像お借りしてます)
タンク部分が収納として隠れてます。その上に手洗いボウルが出てるという造り。

さて、どうしたものか。
ウォシュレットもそんなに簡単に壊れないだろうからTOTOでもいいかな?
もうしばらく要検討。


あとはトイレ外のホール。洗面を壁側に寄せてたけど通路がストレートじゃない。
ということで洗面を階段側にするのはどうですか?と。
これなら通路がストレートになってスッキリします。いいですねぇ。
ただ、あとで考えるとこれ鏡はどうなるの?要相談。

トイレ内水栓を外に出したために無駄にトイレが広くなりました。
トイレの一部を廊下を伸ばして通路にして扉の向きを変えたらどうですか?と。
これもいいですねぇ。と答えましたが、
これもあとで考えると扉の開閉が不便そうな気がする。これも要相談。

といったところで3回目の打合せが終了しました。


当初、△回目の打合せで◯を、□回目の打合せ◎をというスケジュールを
立てていますが、その時で絶対決まらないですね。
建築家との家造りが予定通り進まないことを理解しました。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/11/23

打合せ4th〜浴室〜

まず第3回打ち合わせの修正内容の確認から。

洗面浴室について。
前回の提案では洗面と浴室の仕切りがなくなっていました。
それはちょっとということで強化ガラスで仕切ってもらうようにしました。
そしてバスタブの向きです。

浴室A案
A案

浴室B案
B案

A案、B案と並べてみましたが、原案はB案の向きでバスコートはありませんでした。
前回の打ち合わせでバスコートが入りA案を提案されました。
ただ、A案だと図面に出てる植栽がちゃんと鑑賞できないような気がしたので
(庇と窓の大きさの関係で)
B案の向きでお願いしました。

そして、今回B案で修正が入ってきましたが、地窓への目線が気になると伝えていたので
庇の高さなどの変更もありました。そうなるとまた鑑賞範囲が狭まる。

ということで、庇の高さや長さ、植栽の高さ、バスタブの向きを再検討頂くようお願いしました。

あと、バスタブは悩みましたが結局
カルデバイ サニフォルムプラス ジャパンモデル1600
にしました。
サニフォルムプラスジャパンモデル


福岡では現物を確認できないので、まずネットで調べました。
高級ホテルで多数導入されていること。
諸先輩方のブログでカルデバイいい!という記事が多いこと。

ウィズ・ザ・スタイル福岡に宿泊した時にバスタブに興味なかったことが悔やまれる。。。


と思ってたらつい先日、岡山に出張する機会があってその際に時間が取れることが判明。
大阪まで足を伸ばしてT-formに行ってきました。
写真撮り忘れた...

やっぱり質感はFRAより良かったです。
そして1600サイズ脚をピンと伸ばすには底面があと5cmぐらい足りなかったけど
少し脚を挙げれば伸ばせたのでそこは我慢します。
長さも深さもOKというやつもありましたけど(どのモデルか忘れました)
価格が倍ぐらいになってたので却下で。
あと幅が750から800にサイズアップで洗い場が狭くなるので。

実物を見て触って決めることができて良かったです。




1F洗面、ユーティリティ、トレーニングルームも少しありましたが、
大した内容はないので(書いたものも大したものではありませんが)省略。


色々頭を悩ましている2F洗面トイレを次に



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/11/26

打合せ4th〜2F洗面トイレ〜

原案では1Fと同様、トイレと手洗いの付いたトイレ室でした。
こんな感じ
トイレ2


中2F〜2Fには和室、子供部屋、主寝室がありますが、水栓がこのトイレ内しかありませんでした。
顔洗ったり、歯磨きしたり、加湿器の給水などなど使用することがあるでしょう。
それをトイレの手洗いスペースで行うにはちょっと厳しいということで

トイレの手洗いを外に出して欲しい!

という要望を出しました。
後になってこの要望の出し方がまずかったなと思いました。

こんな感じでと
トイレ5

提案して頂く時にここに配置するとホールがジグザグになってすっきりしない。
なので階段側に設置するようにしましょう!
そうすると通路がストレートになりスッキリしますので。ということで。

トイレ3トイレ4

この2パターンの配置を提示されました。
もちろん単純に洗面を置いただけでなくデザインも検討していただいてました。

私としては2案で検討すると右側の方かなぁと思いました。
妻はどちらもまだ納得がいっていないようでした。


持ち帰って検討していると上記の要望がまずかったなと思いました。

というのは
まず、何故外に出したかったというのは、手洗いでは不自由だと思ったから。
手洗い:手を洗うだけ
洗面:手洗いの他に洗顔や歯磨きなどなど
手洗いと洗面って同じ?違う?知りませんが、勝手にこういうイメージでした。

そこで外側に洗面を置けばいいやん!外に出してもらおう!と思って

具体的に外に出したい

と言ってしまった事。これがまずかったなと思いました。
ここは具体的に言うのではなく、手洗いと洗面のイメージを伝え
原案の手洗いではなく洗面にしたいという風に伝えればよかったと思いました。

外に出したいと伝えてしまったことで思考の幅を狭めてしまったなと思いました。


検討している中で洗面、トイレを同室にして
3in1のバスがない感じにするのもいいと思ったことで要望がまずかったなと気づきました。
こんな感じだったら良いんじゃないと思ったのです。
トイレ1
(洗面のカラーが違うのはご愛嬌)
ついでにトイレスペースが大きいので後ろの壁をふかして飾り棚に。


Oさんに伝え方悪くて申し訳ありません、こんなの浮かんだんですけどとお伝えして
もう一度検討していただくこととしました。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。