2015/12/28

断熱材

断熱材を何にするかですが

繊維鉱物系のグラスウールや繊維木質系のセルロースファイバー
発泡プラスチック系など色々ありますが

断熱材詳細についてはいろんなところに書いてますので置いといて


我が家には信者も多いアイシネンにしようと思います。



セルロースファイバーもちらっと挙がりましたが、沈下による断熱欠損が心配。
そしてOさんからはダウンライトをつけるのに向いてないと言われました。
(でも最初にセルロースファイバーを挙げたのがOさんだというのは内緒です)
でもよく考えたら天井断熱でなく
屋根断熱なのでダウンライトと断熱材関係ないような気がするけど...
配管などの制約を考えると天井断熱より屋根断熱がいいですが、
屋根断熱だと断熱空間が広がってしまいます。
両方のいいとこ取りは桁上断熱になると思いますが、
全館空調の必要配管や屋根の高さ、北側斜線を考えると桁上断熱ではカバーできません。
となるとやっぱり我が家は屋根断熱が一番向いているでしょう。



アイシネンは断熱性能自体はそんなに高いわけではありません。
もっと良いのは他にもあります。

しかし、断熱で大事なのは気密、気流止めです。
いくら厚く断熱材を入れても隙間があればダダ漏れです。
アイシネンはその気密をきちんと取れるということは大きいです。


あとは劣化しないということでしょうか。
これから何十年も生活するので劣化しない断熱性能が必要です。
アイシネンは生涯品質保証が謳われており劣化の心配がありません。多分。
グラスウールなんかは劣化しまくりです。


アイシネンの唯一の欠点が高額ということですね。



充填断熱にアイシネンを使い、外張り断熱にEPSボードを付加したいなぁ
付加は減額調整でひっかかるかも。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント