2015/11/23

打合せ4th〜浴室〜

まず第3回打ち合わせの修正内容の確認から。

洗面浴室について。
前回の提案では洗面と浴室の仕切りがなくなっていました。
それはちょっとということで強化ガラスで仕切ってもらうようにしました。
そしてバスタブの向きです。

浴室A案
A案

浴室B案
B案

A案、B案と並べてみましたが、原案はB案の向きでバスコートはありませんでした。
前回の打ち合わせでバスコートが入りA案を提案されました。
ただ、A案だと図面に出てる植栽がちゃんと鑑賞できないような気がしたので
(庇と窓の大きさの関係で)
B案の向きでお願いしました。

そして、今回B案で修正が入ってきましたが、地窓への目線が気になると伝えていたので
庇の高さなどの変更もありました。そうなるとまた鑑賞範囲が狭まる。

ということで、庇の高さや長さ、植栽の高さ、バスタブの向きを再検討頂くようお願いしました。

あと、バスタブは悩みましたが結局
カルデバイ サニフォルムプラス ジャパンモデル1600
にしました。
サニフォルムプラスジャパンモデル


福岡では現物を確認できないので、まずネットで調べました。
高級ホテルで多数導入されていること。
諸先輩方のブログでカルデバイいい!という記事が多いこと。

ウィズ・ザ・スタイル福岡に宿泊した時にバスタブに興味なかったことが悔やまれる。。。


と思ってたらつい先日、岡山に出張する機会があってその際に時間が取れることが判明。
大阪まで足を伸ばしてT-formに行ってきました。
写真撮り忘れた...

やっぱり質感はFRAより良かったです。
そして1600サイズ脚をピンと伸ばすには底面があと5cmぐらい足りなかったけど
少し脚を挙げれば伸ばせたのでそこは我慢します。
長さも深さもOKというやつもありましたけど(どのモデルか忘れました)
価格が倍ぐらいになってたので却下で。
あと幅が750から800にサイズアップで洗い場が狭くなるので。

実物を見て触って決めることができて良かったです。




1F洗面、ユーティリティ、トレーニングルームも少しありましたが、
大した内容はないので(書いたものも大したものではありませんが)省略。


色々頭を悩ましている2F洗面トイレを次に



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント