2015/10/14

キッチン(3)〜リブレ〜

キッチンショールームまわり2軒目のリブレです。

到着するなりおばさんが結構怒涛の勢いで色々説明してくれます。
妻は少し圧倒されたそうです。

ここでディスプレイされてたのが
コーリアンの天板とシンクがシームレスになってるもの
リブレ1
(画像お借りしてます)

シームレスが気持ちいい〜〜
これがいい〜!と息巻きました。
ちょっとした手伝いぐらいであまりキッチンに立たないくせに。
皿洗いは時々手伝います。でも、食洗機入るとそれも無いか。。。

コレにも惹かれました。
リブレ2
(画像お借りしてます)
キッチンの反対側の戸棚を起こすとカウンターになるという造り。

そして、ディスポーザーの話も出ました。
後付けされる方も多いですね。
なんや付けられるんかい!

コーリアンシンクには付けられませんが。
ありゃ。。
でもディスポーザーよりコーリアンシンクが良い!

次に食洗機です。ここでもASKOを挙げました。
が、勧めてないようです。
ミーレの事件の後に扱うようになったそうですが、確かに乾燥は一番良い!
ということで当初お勧めして入れていたそうですが、問題点が。。。

扉上部の操作盤。これがよく誤作動を起こすらしい。
押したボタンと違うボタンが反応したり、触ってないのに勝手に動き出したり。
お陰でスタッフが問題処理で各所回ることが多いそうです。
これはネットで拾えなかった情報です。

今はガゲナウを勧めているそうです。
ガゲナウ食洗機も事前に調べた情報で悪くなさそうだったのでそっちにしました。
本国ドイツではミーレよりガゲナウの方が格上の様ですし。


(ディスポーザー、食洗機の情報はともにアムスタイルでは得られなかった)

突然、Oさんが浮いてる感じのほうがカッコイイんですけどね〜
アムスタイルでは門型のフレームで話してたけど。
1枚目の写真のように下部に巾木の部分がありその上部をフレームで囲う。
コレで行きませんか?
私も了承。この時、妻は授乳中で事後承諾でした。

リブレのルーロと言うスタイルと同様の作り方。
但し、ウチはペニンシュラなのでちょっと違いますが。
リブレ3
(画像お借りしてます)

水栓はGROHEのK4よく見るやつのヘッドが小さいシャワー切り替えがないやつにしました。
ボタンが効きにくくなることがあるということで、別にシャワーはいらないかなということで。
k4
(画像お借りしてます)

ここでOさんがキッチンの絵をサラッ〜と描いてました。
流石です。


以上で見積りをしてもらうことに
次は最後のキッチンハウスに

(そして、ここでも愛娘は相変わらず大人しくしてくれてるお利口さんです。はい、親バカです。笑)



よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント