2015/10/05

ガレージドア

ガレージドアですが、木製オーバースライダーの提案です。

木製の他にアルミ、スチールとあるようです。
木製はやはり高級感、重厚感があっていいですね。
ただ、日当たりや雨の影響を受けるみたいなのでメンテナンスが必要。
北側だったり庇があれば大分違うんでしょうけど、うちは西側の庇なしです。


開閉はそのまま引っ込んでいくオーバースライダーの他に
巻上げ式とスイングアップの方式があるようです。
巻上げ式はあんまりかっこよくないですね。うるさいし時間かかるし。
スイングアップもゴージャスでかっこいいですが、あまり検討対象に入らず。
やっぱりオーバースライダーですかね。
因みにオーバースライダーとは三和シャッターの登録商標のようです。
一般名としてはオーバーヘッドドアのようです。
分かりやすくオーバースライダーで使わせていただきます。


第一候補は木製オーバースライダーで考えます。
オーバースライダーにするのは間違いないでしょう。
木製にするかアルミ、スチールにするかは未定。
木製の問題点は、先ほどのメンテナンスと価格です。


さてアイエム社はどうでしょうとのことで調べてみました。

メーカーとしては
・三和シャッター
・文化シヤッター
・金剛産業
・日本ドアコーポレーション(ニドコ)
・ワールドガレージドア
・レムコ
・アイエム
他にもあるかもしれませんが。主にはこんなところ

アイエム社はレムコ社の代理販売の様で同じ物みたいです。
他社よりはちょっと安いのかなっと思ってましたが、
ページの下の方にいくと

「電動と手動がお選びいただけます

 安心&便利なオプション
 電動オープナー:リモコンでラクラクドアを開閉」

え〜〜っと、標準手動かい!
本体が少し安めでもこのオプションが20万程。
更にジャックシャフトなるものも必要そうでこれも20万程。
更にさらにこれの取付費
何か他社のより高くなりそうです。。。

と思ってましたが、よくよく見るとREシリーズ(米国製)とIGシリーズ(日本製)があって
上記はREの方でした。IGの方は開閉方式の記載なし。
IGの方が安そうかな。。。


リサーチを進めると三和シャッターのゼクラという高級木製ガレージドア
つい最近これの廉価版ゼクラライトなるものが出たとのこと。
サイズ、カラーの規格化を図り3割ぐらいコストダウンしたと。

こっちのほうが安いそう
でも問題はサイズ!
このサイズH2,400*W4,800 or 5,400とのこと
幅は大丈夫そうだけれども高さがウチのプラン少し低かったような。
2,400じゃ収まらないかも。とりあえずOさんに問い合わせを。

これで収まればこれでイケそうな。
サイズがはっきりしてから各社への見積もりですね。

木製じゃなくてアルミでも良さそうな気もちょっとしてきたけど。。。
フラットピット(kk 文化シヤッター)とか威風堂々(kk 三和シャッター)でも
十分カッコイイし、メンテナンスの手間がかからないし、木製より安価だし。


よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント