2015/05/23

住宅資金と収入

一般的に家造りにどのくらいの資金を要するのか少し調べてみた

注文住宅
 土地から家まで 4,017万
 建て替え    3,012万

分譲戸建て    3,627万
分譲マンション  3,583万

中古戸建て    2,311万
中古マンション  2,253万
    平成25年度住宅市場動向調査より

だそうだ。

どのくらいの稼ぎのなかでこの資金に当てるのかというとだが、

世帯年収の平均はどのくらいかご存知だろうか?
世帯年収とは共働きの場合は夫婦合わせた年収である。

それは

537万
    平成25年度国民生活基礎調査より

である。
これを多いと思うだろうか?少ないと思うだろうか?

因みに中央値は432万で
29歳以下世帯は323万で
30代世帯は545万である。

500万あまりの年収から3~4,000万の住まいを手に入れるのである。

上記は年収であり、ここから所得税、住民税、社会保険料などがひかれるので
可処分所得はもっと低くなる。

因みに世帯年収のピークは平成6年で664万でこのデフレの20年で20%も落ちている
しかも当時は専業主婦で片働きが多かったが、今は共働きの方が増えている。
つまり一人あたりの稼ぎはもっと減っているのである

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント