2015/08/04

建築家コンペ(1)〜T氏のプラン〜

この前、連休日曜日に建築家3名でのコンペがありました。
翌、海の日はお宮参りだったし、
仕事以外は子守りと間取り眺めてばっかりでブログに行き着きませんでした。


さて、コンペですが、私も以前見学させてもらったので
見学したいという2組の夫婦と建築家1名がギャラリーにいました。
あと、娘が泣いたりしたときの子守役で母を連れて行きましたが、
およそ3時間終始おとなしくしてくれてて利口な娘です(親バカ! 笑)


コンペの際に知ったことなのですが、購入した土地の地域は景観条例の規制で
陸屋根不可!
だそうです。


前回の記事でも書きましたが、陸屋根で周りから見えないとこなら太陽光発電をのせる可能性は
あったわけですが、陸屋根不可!という時点で太陽光発電

はい、消えた〜


まあ、それはどうでもいいですが。


一人目が大穴のT氏
人の家ではなく、自分の家の要望に沿って作られた初めてのプランはやっぱりちょっと感動しますね。

・子育てを重視していること
・遠い将来の老後に備えたリフォームが効きやすいこと

スキップフロアみたい?スキップフロア?になっていた。
2台分のビルトインガレージとその前面に2台分の屋外駐車スペース!
ガレージの屋上には緑化システムで何か公園みたいな感じになってるし。
ガレージ屋上につながる面はほぼガラス張り!
これは明るいだろうな、冬は暖かいだろう、でも夏暑いだろうな。。。

冷房:空冷ヒートポンプ
暖房:床下蓄熱型温水床暖房

この暖房を埋め込んで空洞を挟んで床になっているため
スキップフロアみたいになってます。
床暖房と床の間に空間をとってることは説明がありましたが、面倒なので省きます。
(PSではなかった。。。)


少し欠点があります。

T氏のプランの欠点
その1
ガレージを除くと全体として四角い形。
そして陸屋根不可なので屋根がドーム状。
ぱっと見、体育館みたい
と、妻と後に見せた妹が言ってました。
屋根を片流れなど工夫すればすれば体育会の印象はなくなるでしょうけど

その2
要望の中でトイレはリビング、玄関のそばは避けて欲しいとしていました。
しかし、トイレがもろリビングのそばでした。これは要望を外れている点でした。
というのもスキップフロアみたいになっているためリビングフロアと
キッチン・ダイニングフロアがずれているためそうなってしまったんだと思います。
構造的にズラすのが難しそう?他に配置するとこあるかな?
これよく見てみるとLとDKが段違いにはなってるもののその生活スペースの
ど真ん中にトイレが位置してました。これは、う〜〜ん〜〜


まず、T氏プランが基準で次と比較していく事になりますね。

(2)に続く。。。

よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント