2017/07/31

Web内覧会vol.18【キッチンvol.2】

それではキッチンの背面収納〜パントリーです。

キッチン1
面材は黒く映ってますが、キッチンと同じゼブラウッド濃茶で
同じように周りをコーリアンで囲っています。
カウンターもキッチンの86cmと高さと揃えたコーリアンで
タイルは平田タイルのトレース TRC-WT-STです。
収納部は扉を開いた写真も撮ってみましたが、中が暗すぎてよくわからなくて
中に何か置いたほうが少しは分かりやすいのでまた改めてアップします。

そして側面にあたる位置には冷蔵庫が入るようになっており
リビングダイニングからは死角になる位置です。
奥側がパントリー収納です。

収納上部に設置された間接照明は手前と奥のパントリーに十分な光量となります。


あと、キッチンの天井にある丸いものはスピーカーです。
マンションのときでもキッチンに居るとテレビの音があまり聞こえませんでしたが
ここにスピーカーがあるとテレビの音も問題なく聞くことが出来ます。




角度を替えるとパントリーに進む手前、冷蔵庫の向かい側にも収納があります。
キッチン2
凹んだところにはウォーターサーバーが入って、この天井部にキッチン用の空調吹出し口がきてます。



それではパントリーに向かうと
パントリー1
暗くてすみません。
突き当りには勝手口があります。設計では右の壁にピッタリついてました。
建築中にちょっとずれる、収納の幅が削られるということになりました。
奥がちょっと凹んでます。

右の窓の下についてるのはレンジフードの給気口です。
高気密住宅でレンジフードから排気のみではなく給気が必要になります。
給排気同時のレンジフードもありますが、ちょっとブシャクなってしまいますので
給気口は別でココに設置してます。
レンジフードがコンロに連動して動いてくれて給気口のシャッターもコレに連動して開きます。
寒くならないかなという懸念がありましたが全く問題なかったです。
気密ダウンにはなっているでしょうが。。。



収納部分は奥からの写真のほうが明るいのでコチラです。
パントリー2
パントリー側の面材は表のゼブラウッドではありません。
近いカラーのものです。表と同じにするとコストアップになってしまいますので。
入口の部分の壁は冷蔵庫の側面に当たるところですが
ココはマグネットウォールになってます。面材は周りと一緒です。

そして棚は可動棚で、奥行き小さくなっている部分は一番上の段だけです。
その下にはDysonのスティック掃除機を壁掛けするようにしてます。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いつもweb内覧会楽しみにしております♪
キッチン、シンプルで美しい正面側と対照的に
裏側はなんて機能的なんでしょう
背面にパントリーを設けてすべて収納されているのが秀逸ですわ!
我が家もこうすればよかった~!
やっぱりキッチン家電は隠すに限りますわね~
徹底した収納、美しい照明が導く奥行感、ゆったりスペースでスムーズな導線・・・
お見事でございます!続きも楽しみにしております( ̄▽ ̄)

Re: No title

hakuさん
なかなか進まずやっと終盤にきました。
動線が集約されて便利です。私は少ししか使いませんが。笑
hakuさんみたいなディスプレイ能力が無いので徹底して隠すようにしとります。

web内覧会あともう少しお付き合い下さい。