2017/07/05

Web内覧会vol.16【洗面浴室〜浴室編〜】

またまた、間が空いてしまいました。すみません。

浴室です。

浴室5
全面ガラス張りになっちゃいました。
ガラス戸のドアハンドルはL字型にしました。UNIONのG5666-01-001-H450-Wです。
丁番はフォンテトレーディングのSF-TS180です。コレ、結構高いですよね。
で、このガラスは洗面台と同じラインで切ってますが、丁番の分10cm程ガラスが長い予定でした。
3箇所つけてる丁番を下のフロートした空いているところにつけてガラスのラインと洗面台を
合わせて欲しいと要望したところ、ガラス戸の重さが結構ギリギリなので難しいと。
重いならガラス戸小さくして軽くすればいいでしょってことでW750→700に小さくして
この収まりにしてもらいました。700でも全然問題ないし。
むしろ扉幅を短くしたことで右のガラスが丁度タイル2枚分で目地に揃ったのでなお良し!



中に入ると
浴室1
浴槽はカルデバイ SANIFORM PLUS JAPAN MODEL 1600です
ジャパンモデルで深めですが、日本製に比べるとやや浅め。
しかし、オーバーフローを塞ぐことにより十分肩までつかれます。
浴槽長くなって脚もピンとは張れないまでも十分伸ばせて快適です。
ユニットだったらバスタブは横には広がるけど長いのがなかなかないんですよね。

浴槽の周りの立ち上がり、面台のタイルは洗面でご紹介したフォンテのものです。




窓の向こうにはバスコートがあります。
バスコート
植栽はロウバイです。
夏はシャワーで済ませて、冬に浴槽に浸かるので
冬の時期に開花するもので選定しました。
シャワーだけだと背中を向けてるだけなので。



夜にはライトアップされたロウバイを干渉しながら湯船に浸かりくつろぎます。
浴室3
洗面の下部のラインと面台、洗面の高さと窓の高さを揃えてつながりを出してます。
この写真だと面台のタイルが白いのがちょっとわかりますかね。
面台があることで洗い場がちょっと狭いかなぁとも思いましたが、
面積は少し小さいですが、空間は狭くないですし特に問題はないので良かったです。

そうそう、洗面編で書いてなかったですが、洗面台の高さは85cmにしてます。
既製品の標準的な高さは75cmが多いでしょうか。
賃貸マンションの際も低くて腰にきてたんでこの高さでちょうどいいです。
妻も問題なく使えてます。

タイルですが
床はサンワカンパニー メンヒル 300角ベージュ

壁は平田タイル Re-Work REW-2080Bです。
Re-Workは幅が20cmのものと40cmのものとあり、大判のほうが豪華にはなると思いますが
ウチのタイル割りの場合は20cmの方で良かったと思います。



反対側の壁には
浴室4
ソープ類を置くニッチがあり、中央のラインにシャワー水栓
ハンスグローエ アクサーチッテリオEです。

オーバーヘッドシャワーを導入する方も結構いるようですが、私は好きじゃないんですよね。
理由はまさしくコレ↓なんですよね。




以上、浴室でした。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント