2017/06/13

Web内覧会vol.13【書斎】

書斎です。

書斎は主寝室に入って直ぐの一角にあります。
書斎1
デスクカウンターの幅が1870です。
書棚が延びてきてるのでフルには使いにくいですがそれでも1200余りあって十分です。
カウンターの奥、両サイドに配線孔を設けコンセント類はカウンター下に。
写って無いですが、配線受けも設置して散らばらないようにしてます。

書斎の一番のこだわりはカウンターの高さです。
JIS規格で平均的には700となっています。
平均身長も伸びて最近は720が多くなってきているようです。

私は183cmあるので700や720じゃ低いんですよね。
その高さに合わせるためには椅子を低くしなければイケなくて
脚の角度が窮屈になります。

そこでこの書斎のカウンターの高さを770にしました。
いやぁ〜ピッタリでした。
机への向かい心地?がちょうど良すぎます。
これで勉強、仕事も捗るっちゅうもんですよ。


で、改めて
書斎2
ここにはダウンライトの他にデスクライトもつけてます。
1枚目の写真でライト分からないでしょ?
夜の写真じゃ全体像が分からないので昼の写真にしました。


では夜の写真でライトにフォーカスします。
書斎3
どうです?光の広がり方。
デスクの奥の方にはしっかり全体を照らして、手前は眩しくないようになってます。


こんな感じに埋めてるんです。
書斎4
DNライティングの棚下照明TB3-LEDです。
建築知識2015年10月号で見つけました。
書籍にはもうちょっときれいな収め方をしてましたが、手間がかかるようでまあこれで十分です。
棚の厚みが30で照明の厚みが15です。棚を15彫り込んで照明を埋め込んでます。
この照明は書斎だけじゃなくスタディコーナーにもユーティリティにも使ってます。
同種のTXF3-LEDというのもキッチンに使いました。

アルネ・ヤコブセンのテーブルランプなどおしゃれなものを使う方もいらっしゃいますが
私的にはこっちのほうがすっきりして良かったです。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして。
スッキリとしたカッコ良い書斎ですね!

私の家も天板高700mmじゃ低いかなと720mmでお願いしてたのですが、いつの間にか700mmで施工されてました・・・。
正直低いです。
770mmとは・・・羨ましいです。

Re: タイトルなし

小吉さん
コメントありがとうございます。
既製品のデスクでは低くて座りにくいと感じてたので事前にリサーチして自分の体格に高さを合わせて造ることができたのでよかったです。