2015/06/11

土地契約

プロデューサーに依頼をして返事を待つ

2015年3月某日契約をすることになる。


当日、相手方不動産屋に訪問
売主もいい感じの70歳ぐらいの夫婦であった。
売って頂く土地の目の前にお住まいとのこと。
周りの方々もいい方たちばかりとのことで安心する。

そして売主含め周りの方々は結構井戸水を引いてる家が多いと教えてくれた。
井戸水なんて考えたこともなかったけどひとつの検討事項にする。


現在、畑として使用しており、夏ぐらいまで待ってほしいとのことであったが、
建築家もまだ決まっておらず、恐らく着工は来年。
少なくとも10月ぐらいまでは全然大丈夫ですと返事。
その方が雑草も生えなくていいよね。

農地転用許可申請をしないといけないので決済は6月ぐらいの予定。
ちょうど第1子が生まれる頃だ。

農地転用ができなかったら契約が白紙になってしまう。
まあ、まず大丈夫とプロデューサーや不動産屋さんに言われる。

土地費用については自己資金と親借金で賄うつもり
決済の時はローン組むわけじゃないけど銀行の部屋を借りて行う予定。

手付金を支払い無事契約を済ませる。

土地探しネットサーフィンは1年ぐらい前から少ししていてが、
本格的に探しだして契約まで2ヶ月半。
結構早く決まったのだろう。何年たっても見つからない人も多いみたいだし。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント