2017/02/24

やられた〜結末〜

例のトラブルの件ですが、まだ収束していません。
でも、私的にはもういいかなぁと腹を決めて気持ちも落ち着いてきたので
なるようになるだろうと進展を待っているところです。
また後日、記事にしたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、それではまず再開はこちらから。
子供にテレビをこわされた件です。


やられた

やられた〜その後の途中経過〜


という経過で火災保険の家財保険で補償されそうだということになってました。
さて、どうなったかというと結果としては保険金出ました!

では、いくら出たのでしょう?

その前に新しいテレビも準備しないといけません。
同じ49inchでモデルチェンジしてたので
14.5万
でした。
旧型の12.7万より2万ほど高くなってました。

保険金は免責1万ということだったのでマイナス3万で考えてました。
保険会社からは修理見積もりをとって書類を提出して下さいとのことでした。

見積もりは?
パネル交換で13.5万!
買った価格より高い!


書類を提出して数日後、電話がありました。
「当社で調べました同等品の価格が12.6万でしたので、この価格になります。
 免責の1万を差し引いて11.6万になります。
 加えましてお客様は30%の見舞金がでる契約になっております。」
 
 何!!!???

「11.6万の30%の3.48万を合わせて15.08万の保険金をお振込します。」

なんと!!
新しいテレビの価格が高くなりましたが、チャラになりました。

いや〜賃貸マンションで火災保険は勝手な契約内容でしたが助かりました。
家財保険に加え見舞金まででるなんて〜

ただ、新居での火災保険は家財保険つけてないんですよね〜
まさかこんな使い方できるとは思ってなかったので。
まあ、テレビは壁掛けなので倒される心配はありませんが。
おもちゃで叩かれたら危険です。笑





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント