2017/03/06

工事完了時気密試験

気密工事完了時に気密試験を一度行ってました。
厳密には気密工事完了とは言える状態ではありませんでしたが目張りして。

その時の結果が
C値=0.5c㎡/㎡!
という良い結果でした。
この後工事が続いて竣工です。

完了時にもう一度検査を行うこととしてました。
施主検査の日、午前に気密検査をしておりその報告を受けます。
さて、中間検査時の気密性を維持できたのでしょうか?
それとも更に向上したのか?はたまた悪化したのか?



結果は0.8c㎡/㎡!

残念ながらやや悪化。
悪化の原因として目張りができないところがあったのです。
気密測定ではJIS規格で下記の目張り可なところがあります。

気密JIS

この赤でアンダーラインを入れてるところですが、
中間の検査では足場があったので目張りできたところですが、
足場がなくなったためにできませんでした。


あと、後日、はっ!として確認してみたことがあります。

ポストを壁埋め込みで室内で取れるようになってます。
このタイプのポストは断熱気密が悪くなるから嫌だったので外に置きたかったんです。
でもね〜これはなぜかOさんが譲らなかったんですよね。
「取り口は収納に収めるのでそんなに影響ありません。」って言うんです。
いや、影響あるんですけどね。断熱気密の認識にまだ隔たりがありました。
でも、しょうがないので受け入れました。

で、取り口は収納内に設置するとして更に強固にするために
断熱気密に配慮した埋め込みポスト
Panasonicのフェイサスintにしました。
フェイサスint


そう、賢明な皆さんなら既にお気づきでしょう!
これ収納内にあるので気密試験のとき取り口の蓋を閉め忘れているのに
気づかずに検査をしてしまったようです。
上記リストの3です。
「普通に閉めた状態」で検査するはずですが、
「普通に開けた状態」で検査してしまったようです。


ポスト
見づらくてすみません。
蓋開けっ放しの上に周囲のシーリングもまだしてない。外側もまだ中途半端な状態。
写真では分かりませんが隙間から外の光が見えてたのでスカスカ状態。
収納は閉じてたので多少は緩和されているでしょうけど。

1回4万も払って検査してるのに。。。
まあ、それぐらいでもう一度検査するっていうのももったいないし。


これらの状態で気密試験をした結果0.8だったので0.5まではいかずとも
我が家の気密性は
0.6~0.7という希望的観測

ということでウチの気密性はC値=0.7c㎡/㎡ということにしておきましょう。笑
コレが将来的に悪化しても1.0ぐらいまでには落ち着いてくれるだろうと願ってます。
数年後に一度測定してみますかね。。。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント