2017/01/25

打合せ29th〜火災報知器、洗面の壁〜

まず火災報知器設置ですが、
現時点では一番小さいという日本フェンオール社の超小型の物
火災報知器
左側が天井付けで右側が壁付けになるとのこと。
超小型と言っても壁付けの場合の出っ張りが気になりますね。

必要な箇所は主寝室、子供室、2Fホール、和室

前3者は直ぐ決まりましたが、和室は悩みましたね。
天井にはつけたくないということで壁付けを提案されましたが、
提案されたところは面積が広めでポツンとあるのが気に食わない。

もう少し狭いところがいいのではと思い扉の上にしました。
吉と出るか凶と出るか。。。




それと洗面の壁についてふと思いどちらがいいのかどうだろうとメールしてました。
壁1
洗面浴室はこんな感じです。

何を相談したかというと
壁2
この部分です。


ココは洗面浴室他の壁と同じタイルなんですが、
木でも良いんじゃないかとふっと思っちゃったんですよね。
両サイドがフルハイトの木扉、通路となる挟まれる逆側が同じ木の収納。



壁3

これらの図で見るとタイルのままで良いような感じですね。
でも空間をイメージするとやっぱり木でも悪くない気がします。

これを議論しました。
O「理屈からいくとタイルですよね」

S「タイルが良いんじゃないですか?でも、ちょっと待って下さい。」

Sさん、洗面浴室をウロウロしながらいろいろ想像。

S「木でも悪くないかもしれませんね。」

O「理屈だとタイルですが、感覚的に選ぶのも悪くないと思います。
  おかしいと思えば止めますけど、木もありだとは思います。
  Kさんの感覚を信じて木でイッてみますか?」

ということで木でイクことにしました。
これまた吉と出るか凶と出るか。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント