2016/10/26

大問題発生!その2

プッツン2

となった私は

ひとまず深呼吸をしてOさんに電話しました。

私「メール見ましたが、どういうことでしょうか?」

O「(メールにあった内容を再度説明)」

私「基礎断熱に床断熱の併用はフラット35に引っかかるって言いましたよね。
  私は最初から床断熱を希望してたのに大丈夫だということで基礎断熱になりましたよね。
  室内の換気と床下の換気の兼ね合いを懸念してるって何度も言いましたよね。
  協立エアテックに確認してもらうはずでしたよね。
  メールのこと、全部打ち合わせで懸念してるって何度も言いましたよね。」


文章で上手く書けませんが、電話の向こうの反応からは
どういう経緯でこの換気扇を入れて基礎断熱を採用したかっていうのを
完全に覚えていないという印象でした。

O「すみません、もう一度専門家に相談させてください。」




この電話の後、この換気扇、基礎断熱採用に至った
メール等のやりとりを証拠として全てもう一度送りつけました。


この状態は大問題ですよね。
もうね、足元の体感温度なんてそんなに差は無いだろうからどうでもいいんですよ。

でもね、基礎断熱で換気ができなかったら
床下は結露、カビですよ!

だから基礎断熱ではダンキくんという断熱材入りの換気口を設置したりして
当初数年ぐらいは夏は開けて換気して、冬は閉じて寒くならないようにします。
ダンキくん
しかし、もう基礎終わってます。

自然通気のためにはガラリを設置する必要がありますが、沢山設置しなければいけません。
それは嫌だし、ちょっとそれだけじゃ不安なんですよね。
(先に書いちゃいときますが、この後の話し合いで基礎断熱推しの建築士さんと話させてもらったときにガラリだけじゃなくて
 1~2年は床下点検口を開けておくという事を聞きました。なるほど、床下点検口あけると結構かせげますね)



じゃあ、床断熱に変更か?
いや、もう上棟終わってます。
気密パッキン入れてるんですよ。基礎パッキンにするためには解体しないといけません。

正直、気持ちはやり直してもらいたいぐらいですが、
出来ないわけじゃないけどここまで来たら現実問題なかなか厳しいでしょう。
大工さん達には何も否がないのでいい気はしないどころではないでしょう。



翌日午前中に専門家と相談するそうなのでその夜に打ち合わせをすることにしました。
もちろんプロデューサーにも連絡をいれ幸い大丈夫だったので同席してもらうことに。

もうね、欠陥住宅になると思って不安で不安で
この日の午後はもう仕事が手につきませんでした。忙しくなかったのが幸いでした。

仕事が手に付かない間に考えに考えました。


ひらめき

いや〜妙案が思いつきました!

しかし、まだOさんには教えません。
まず、しっかり考えてもらおう!
そして、明日まずしっかり文句を言おう!


この妙案を思いついたので何とか心の平穏が戻ってきました。



続く。。。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

応援しています

これだけ知識を持たれて監理者の監理ができるぐらいですからしっかりした家ができそうです。
そして考えれば考えるほど知恵は出てくるものですね。
応援しています。
私もハウスメーカーでなく建築士に頼みたいのですが少し心配が・・。
ところで、一般的に建築士は、建賠(建築士賠償責任保障制度)に加入していると思いますが、どうなんでしょう。
分野は異なりますが私は過去に税理士の控除選択ミス(不利な選択で変更不可)による過大納税数百万円を税理士が加入していた賠償保険により全額補てんを受けたことがあります。

No title

我が家も「大丈夫」という言葉を信じて、基礎断熱+床断熱にしましたが、換気扇だけでは全然ダメでした。除湿器入れても厳しかったです。

除湿器まわして、1年ちょっとたった所で、いちどカビとりしてもらいました。その後は除湿器でなんとか対応できてますけどね。やはり、はじめの年は厳しかったです。

私は、将来年を取って床断熱だと足下が冷たい、と思った時は床断熱をはがして床下を暖めようかと思っています。

でも、その時も床下はきれいじゃないので、空気のやりとりはしたくないな、と思っています。

たぶん何とかなると思いますが、妙案が解決策になるといいですね!がんばってください!

Re: 応援しています

ちょうべいさん
応援ありがとうございます。
家造りを始めてから四六時中調べたり考えたりしてます。
もっと仕事に集中しないと。笑
一応、ウチの建築士も保険は入ってますが、今のところ使うような事態には陥ってないのが幸いです。

Re: No title

そらとぶこぶたさん
コメントありがとうございます。
自分のところは大丈夫と思いたいですよね。
基礎打設後、4ヶ月経過しまだ開口があるのでその間にできるだけ養生水分蒸発してくれればと思っていますが。閉じてしまっても工事中に対応するような支持も出してますし。
何とか満足に足る竣工を迎えられればと思います。

勉強になります。

基礎断熱と床下の換気のお話、最初はちんぷんかんぷんでしたが、ようやく少しだけわかるようになりました。それにしても凄く勉強されていて尊敬します。

実は私はもうすでに家は建っているんですが、基礎断熱(外断熱)です。で、我が家を見てみると特に外部との換気扇もないし、ガラリもありません。点検口が三カ所あるだけでした。

床下はたまに覗いて確認していますが、幸いなことに結露・カビはありません。覗いていたのは結露・カビより、配水管からの漏水とか、外部からの漏水を心配してのことです。

結果として、大丈夫なんですが、もし建てる前にこのことを知っていたら何らかの対策をお願いしていたと思います。

家が大丈夫だったのは、おそらくですが、竣工の時期もあったのかと思います。基礎ができたのが8月頃で床を張ったのは10月頃。竣工時期が秋で冬場の湿度の低い時期に初期のコンクリートからの水分蒸発をむかえられたからかなと。

妙案がどんなものか興味津々です。

Re: 勉強になります。

loopooさん
ありがとうございます。やりだしたら楽しくて調べまくってます。
結露・カビ発生してないとのことで何よりです。
ウチも長いこと基礎が開いてるのでそれなりにやり過ごせそうです。
妙案。。。ちょっといいすぎですね。大した案ではないので恐縮です。