2016/10/24

大問題発生!その1

皆さん、覚えておいででしょうか?
(覚えてるわけ無いですね、すみません)

打合せ11th〜基礎断熱or床断熱〜
打合せ11th〜基礎断熱採用の方向に〜
打合せ13th〜基礎断熱、換気の確認事項〜
基礎換気資料の確認

これらの記事のやり取りがあって、その続きを記載していませんでしたが、
換気扇を代えて基礎断熱、床下換気を採用していたわけです。

当初提示があった換気扇は大丈夫なんですか?協立エアテックに確認して下さい。
というところから確認してもらうまえにこちらから全然ダメじゃないかと言ってました。
で、ダメだといったメールに提示してもらった資料の会社の換気扇であれば
換気量も大分小さいしイケる気もします。とも記載していました。

次の打ち合わせでその換気扇が入ってたので
あ〜〜これで大丈夫やったんや〜
と思い採用という経緯でした。

あと、もう一点補足を書いておくと
基礎断熱では床下暖房を効かさないと床断熱より足元の体感温度が低いです。
上記ひとつめのリンクにも書いてあります。
そこで基礎断熱に床断熱を併用しては?という提案もありましたが、
フラット35要項により却下としました。
(この要項も私が見つけたんですけど)




さて、、、、、



時は上棟を終え、基礎断熱材を貼り、床下地も半分ぐらい貼り、間柱もそれなりに入れたころ。
Oさんからメールが届きました。


============================================================

ところで床下・換気システムについてですが、
メーカーから出された内容を検討していたのですが
現在の計画の場合、給気をリビングから取り、床下で攪拌、一部を排気ということになっており
18時間運転で毎時25㎥排気されると上の協立エアテックの全館空調システムに
影響が出るようです。
協立さんが言われるには単独で外部より給気する方法ですが
その場合、床下の根太間に断熱材を敷き込み上の空間と断熱的に縁を切る方法が考えられます。
この件についてお電話でも構いませんので
早急にお打合せをすることができればと考えています。


============================================================











プッツン1






続く。。。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント