2016/10/07

給水・給湯ヘッダーここにも間違いあり

給水・給湯配管工事です。
給水・給湯ヘッダー
青い樹脂管が給水
赤い樹脂管が給湯ですね。

さや管ヘッダー工法という
給水・給湯ともに白いヘッダーから各所に供給されます。


従来の枝管工法に比べ一番は漏水が少なくメンテナンス性のメリットがあります。
その他、耐久性がある、施工性が良い、水量変化がない、結露しないということです。


白いホースは風呂追い焚き循環用です。



さて、ここでもアレッ?というところに気づいてしまいました。
よく見ると給水の引き込みは写真右上の方に基礎に潜ってる部分があります。

では給湯は?
給湯ヘッダーの右に伸びている樹脂管は写真右下に?

給湯器は写真上部の基礎の向こう側です。

水回りの場所を考えて給湯器の場所も考えてるんですけど!
まさか、大きくグルっと回してくるなんてこと無いよね!

最初は気付きませんでしたが、写真を見返している時に気づいたので
上棟式の時にOさんと監督に伝えました。
そこでは即答できず、確認しますということになりました。


まあ、きっと間違ってるんですよね〜
ファーストプランではエコキュートが入ってて別の場所に設置されてたんですよ。
それをエコジョーズに代えて設置場所も水回り真裏に移動させました。
それが更新されていなかったと思うんです。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント