2016/10/05

打合せ20th〜外壁〜

基礎終盤でそろそろ外壁カラーを決めましょうということになりました。
プロデューサーAさんもじゃあその時一緒に上棟式の打ち合わせもしましょうと。

Oさんより部屋で見るとカラーも印象が変わるので現場で確認しましょうということに。
昼は仕事なのですが、金曜日なら17時に現場行ける可能性があるのでそれで予定。


さて、当日金曜日何とか仕事を終わらせて16:40定時ダッシュ!
(定時で帰ることなんてほぼ無いので何か後ろめたい気持ちです。笑)

ちょっと混んでて5分程遅れそうなので、自宅から直接向かった妻に連絡。
17時丁度に着いた妻から電話が
「誰も居ないけど。。。」

17:05到着。
妻子しかいない。。。

とりあえず、少し待って17:10まだ現れず。
しょうがない、電話しよう。

私「こんにちは。今日17時ですよね?」

Oさん「はい、お待ちしています。」

私「???今日、現場ですよね???」

Oさん「!?アトリエじゃなかったですか?アトリエで準備してました。
    Aさんもこちらに来るようになってるんですけど。」


と、電話しているときにAさん現場に到着。

私「Aさん、こちらに到着されましたよ。」

Oさん「え?分かりました。今から直ぐ向かいます。」

AさんがOさんに再度電話。

Aさん「なんしよっと?現場が常識やろぅ!はいはい、待っとくから」


Aさん「Oさんと今朝電話して、我々は17:20に現場にって話してたのにねぇ」



と、Oさんのチョンボにより近くの喫茶店で時間を潰しました。

17時にアトリエって絶対間に合わないのでそんな約束しませんから!
残念


20分で来るって言ってましたけど、絶対無理とわかってたので。
到着したのは40分後。。。
Oさんと現場統括監督と来られました。

Oさん「すみません、勘違いしてました。」



さて外壁ですが、ガルバリウムと塗り壁(ジョリパット)と一部レッドシダーの羽目板になります。
外壁1外壁2
外壁3外壁4

まず、写真でお分かりのようにすっかり西日です。
折角、屋外・現場での確認にしたのに見え方に影響が。。。

カラーは妻主導で選定していきます。

ガルバリウムはダークブラウン系で候補が挙がってましたが、
妻がダークグレー(銀黒)な感じがいいかなぁということで
Oさんもいいですねぇということになり
とりあえず、この中から1枚選んで上棟の日に銀黒と合わせて選定を

そして塗り壁はOさんはベージュを考えていて、
参考にと先日Oさんが手がけた物件を見に行きましたがちょっとベージュすぎるかなぁと
オフホワイトぐらいが良いとの妻の希望。
10数枚ほどのサンプルがあってその中から4枚チョイス
上棟の日に90cm大のサイズで再度造ってきてもらうということに。


さて、この週末明けから土台敷き、建て方に入ります。
翌週末日曜日に上棟式となりました。この日は式だけです。
その前に3日程かけて建て方を行うとのこと。
助っ人を呼んで1,2日で上棟することが多いそうなのですが、
我が家は今後も工事してくれる大工さん3名で日にちをかけてやるそうです。

助っ人大工さんがいない分、余計なご祝儀払わなくていいし、少し弾んでおくかなぁ。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント