2016/09/19

基礎コンクリート打設〜我が家の基礎は三度打ち?〜

修正による工事中断から梅雨の雨によるコンクリート打設不可で
3週間も間が空いてしまいました。

そして、やっと晴れました。
やっとコンクリート打設です。

コンクリート打設ですが、
スラブと立ち上がりをまとめて打設する一体打ち
それらを別々に打設する二度打ち
があります。
どちらがいいかと言えばそりゃ一体打ちですね。
一体打ちは強度が出るし、継ぎ目がないので防水、防蟻になります。

でも、施工が大変、コストがかかるなどで二度打ちの方が一般的です。

さて、我が家の基礎はというと
三度打ちです。
どういうことかというと説明するより図にした方がわかりやすいのでこうなります。
基礎コンシェーマ
こんな感じの基礎の形になっています。


青が1回目。スラブの低い部分。
手前の部分。奥の部分は打設前でまだ鉄筋が出てます。
スラブ2

緑が2回目。スラブの高い部分。
上の写真の奥の部分にスラブコンクリートが打設されました。
立ち上がり

赤が3回目。立ち上がりの部分。
立ち上がりまで打設されました。
基礎最終



基礎編もうちょっと続きます。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント