2015/05/25

依頼先

家造りをするにあたって依頼先といえば

・ハウスメーカーHM

・工務店

・設計事務所

まあ、この3つであろう。
しかし、HMや工務店は最初から考えてなかった。

なんで?

なんでと言われても気づいたらそういう思考になっていた。



私は家電も大好きで、家電芸人が流行ってた頃に
彼らとひな壇に一緒に並んで張り合えるぐらい好きだった。
今はちょっと衰えているが。。。

そして、そんな私が家電にもとめるものは

性能デザイン


そしてそんな私が住宅にも性能とデザインを求めるのは当然の流れだろう
HMは機能はいいところはいろいろあるとは思うが、デザインで惹かれるところはなく
そうすると設計事務所を選択するという流れはごく自然であった。

そしてもう一つ大きな点としては
以前からよく欠陥住宅の番組などをみることがあった。
それを心配している。

建築士と契約することは設計監理である。設計はもちろであるが、
監理というのが非常に重要である。
建築士が設計しても建てるのは工務店である。
その工務店の仕事を第三者として監理して欠陥住宅を防ぐ役割も担っている。

あと、コストコントロールがやりやすいと思われる。
HMや工務店だとその価格が正しいかどうかはわからない。
建築士経由だと通常数件の工務店で相見積もりを行い価格比較できる。
適正価格で建てられる可能性が高いということだ。


ただ、どういう風に探してどこを選べばいいか調べてなかったし知らなかった。

そんな中、プロデュース会社なるものを知ることになる。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント