2016/06/13

打合せ16th〜本見積もり減額その1〜

さて、減額項目です

1.外張り断熱
概算見積もりの時点ではペンディングにしてました。
その後、面積の間違いで全面にすると150万ほどかかるということでした。
なので付加する壁を減らして建物の裏側、隣家に囲まれて寒くなりそうな
浴室がある東側の壁だけにしていました。
概算の時からの想定で40万ぐらいかと思ったら12万ほどでした。
▲12.4万

2.フローリング
概算で一旦代えたにもかかわらずさらに代えます。
結局1,2階ともIOCにしました。
1階public spaceは2mmの挽き板で2階personal spaceは0.6mmの突き板
▲53.5万

3.天井
エントランスと子供室の天井〜軒天はレッドシダーを貼ってましたが子供室天井はやめます。
天井をビニルクロスにします。
▲18万

4.竪桶
範囲がおかしかったようです
▲3.7万

5.電線引込みH鋼
パナソニックのすっきりポールの造作みたいな。
結局、壁の側面に引き込むようにします。
▲37.6万

6.テンションワイヤー
鉄骨階段とデッキの部分を施主支給に
小さいスッキリしたものが入っていたのですが、ホームセンターに売っている安っいやつに
▲30.5万


7.タイル
タイル業者変更の予定でしたが、Oさんが頼んだ業者の責任者がなんと入院して対応できないと。
なんという〜
M1工務店からもう一社見積もり頼んだがそんなに変わらなかったと。
なので業者はそのままになってしまいました。
それでも見積もりがおかしいところがあったのでやっぱりそこは減額。
外壁の大量のタイルがなくなっているにもかかわらず運搬費が増えてましたし。
▲42.8万

8.ガレージタイル
概算の時に取り止めたものを一旦復活させてましたが、やっぱり取り止め。
カラクリートに変更しました。
タイルの見積もりがとんでもないためかなりの減額です
▲35万

9.窓変更
以前、窓の一部をサーモスXからAPW330/430に変更としていましたが、
他の部分もいくつか変更しました。結局、サーモスXとAPWは半々になりました。
そしてサイズはなるべく既製品サイズにして特注を減らしました。
APWの引き違い窓は330で真空トリプルガラスにしてましたが、
サーモスXより高かったので複層樹脂スペーサーにしました。
あと、窓を一つ無くしました。
▲44.1万

10.バスコート扉
安いと思ってグレーチングでお願いしますって言ってたのですが、
なんとまあアホみたいに高かったです。
▲37.7万


つづく。。。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント