2016/06/06

打合せ15th〜減額調整〜

事前に見積額をメールでもらった数日後に打ち合わせでした。

まず、概算見積もりの時は造作家具だけを建具屋さんに頼んでいる見積もりでしたが、
本見積もりでは室内ドアや収納ドアの木製建具全て建具屋さんへの見積もりでした。
単価は建具屋さんの方が若干高かったですが、工務店はさらに経費が上乗せになるので
そこまで含めると建具屋さんの方が安くなりました。


M1工務店が総額は一番安かったのでそれを減額しますが、大きな漏れがあったようです。
2Fフローリングが丸々抜けてるとのこと。これで88万増額( ; ; )
あと、ユダ木工の玄関ドア!この図面が建具のページにあり、建具は建具屋さんに依頼していたため
工務店見積もりから抜けてました。3社とも抜けてたのでしょうがないですが。
この増額31万円( ; ; )
でもこのドア、定価販売かと思ってましたが、値引きがあったのでよかったです。
他にもちょこちょこ漏れがありました。他の2社の工務店もですが。


結局およそ500万オーバー


3社見積もり漏れや数値が大分異なるところが結構ありました。
なんか結構大雑把だなぁという印象です。
それをチェックして減額していかないと。


Oさんからの減額案で約440万
経費、消費税を含め約590万の減額案が上がってます。

全部受け入れるわけにはいかないですが。




見積もりを他の2社と比べるとM1工務店はタイル工事が高過ぎでした。

Oさんより以前仕事をしたことがある別のタイル業者をM1工務店に紹介しそこで見積もりを
取り直してもらうように依頼してますとのことでそれでかなり減額になる見込みです。

実は概算見積もりの時に後ろ髪を引かれながら諦めたガレージタイルですが、
ローンを増額してイケそうな気がする〜と思ってたのでちょっと復活させてました。
でもイケなかったので諦めます。


この打ち合わせで提示してもらった案について検討したものと
自分で見積書を確認して追加で減額したものをメールで連絡しました。
これの額を出してもらって再度次回工務店同席のもと打ち合わせとなります。





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント