2016/05/16

本見積もり事前連絡その1

前回の記事で書いた多量のチェック項目を訂正してもらい実施設計が終了。
3つの工務店に見積もりを依頼しました。
見積もりが出る前ぐらいにOさんとSさんと食事に行きました。

これまで面倒くさい施主にお付き合いいただいてるお礼とこれからもお願いしますと。
そしてSさんが一級建築士試験に合格した祝いも兼ねて。

Sさんはこの頃をもってOさんのアトリエを卒業し独立されるとの事。
しかし、我が家については最後まで監理もOさんと一緒にしてくださるとのことで安心です。
私の膨大な要望をメインで処理してくれたたのはSさんですから。

このときOさんより
通常、見積もりが出たらある程度減額案を作ってから打ち合わせするのですが、
ウチの場合は見積もりが出たらとりあえず連絡をします。とのこと。
概算見積もり時に結構削ったのでこれ以上削るのには私の意見が重要になるので
私に期待してますと。



さてしばらくして見積もり提出予定日がきました。
実施設計図面提出から3週間でした。長かった〜
結局、その日に間に合ったのは1社で翌日にもう1社、翌々日にもう1社と1日ごとに出ました。
ひとまずそれをメールでいただきました。

初日にまずメールがあり、建具屋さんに頼んでいる家具建具と木製建具(室内ドア、収納ドア)の
見積もり報告がありました。家具だけかと思ってたら扉も家具屋さんに頼んでたんですね。。。
工務店の見積もりに建具やさんの見積もり価格を加えたものが目標価格になっているか


そして1社目I工務店の見積もりの連絡
968万円オーバー

チーン。。。
あんなに減額したのに。。。

あとの2社に期待して待つことに



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わお!

でもまだ1社目!工務店によってほんと違いますからねー。さああと2社の結果は如何に!?

しかし他人様の見積り結果の記事はたのし・・・ごほん、興味をそそられますね~笑。

Re: タイトルなし

ほんと全然違いますね〜
あとの2社は来週アップします。どうぞ、楽しんで下さい。笑