2016/04/11

打合せ13th~基礎断熱、換気の確認事項~

基本設計完了から2ヶ月半ほどの期間を要してここまで辿りつきました。

実施設計完了してからの予定でもう少し間に合わ無いということで1週間延期をしました。

しかし修正が多くてもう少し必要とのことでその翌週はどうですかということだったのですが、
仕事やらで都合がつかなかったため一度延期した日程での打ち合わせということになりました。

いくつかの確認事項がありました。



ひとつは基礎断熱です。

基礎内断熱にはアイシネンを使う事になっていました。
業者と打ち合わせをして、
以前は基礎にもアイシネン使うことがあったが今はお勧めしていないとのこと。
国交省からのアナウンスでも吹付け硬質ウレタンフォームA種3はダメとのこと。

なぜか?

透湿抵抗が低く水蒸気を通すので
基礎との間にカビが生えやすい!


ということのようです。


なのでスタイロフォームなどのボードで断熱施工して
パッキンのところの吹付けも他ののウレタンでとのことです。
アイシネンの他にアクアフォームやフォームライトなどもA種3の分類です。
基礎断熱ウレタン

こちらのテキスト施工編のP6に記載があります。




もうひとつ基礎内換気について

基礎内を3種換気にして床下温度を保つように計画しています。

基礎断熱を採用するにあたって
・基礎の換気が室内の換気とバランスがとれるか?
・基礎養生水分に対して換気が大丈夫か?


この2点をクリアしていればということでした。

資料をから養生水分量を推測し3段階の換気の提示がありました。
おぉ~ちゃんと確認してくれたんだ~
じゃあ、それでいいです~
という返事をしました。

あと、1週間以内に実施設計完了するのでできたら本見積りに提出する前に
図面を送っていただけることに。打ち合わせの時間が取れないので。

ただ、多分いつもは実施設計完了したらそのまま本見積り出していると思われます。
今回は、何と言っても施主が面倒くさいのでそうなったのでしょう~

今回の打ち合わせでできた分の図面をもらえるかと思ってたけどなかったです。
あとすこし待たないとイケないか~

と、幾つかの貰った資料を帰宅して見ていると。。。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント