2016/03/07

換気

シックハウス症候群などから現在の住宅には換気設備が必須となっています。
換気は大きく第1,2,3種の三つに分かれます。

詳しい説明は他に沢山あるので、少しだけ。

給気ー排気を自然に行うか機械で行うかですね。
第1種:機械ー機械
第2種:機械ー自然
第3種:自然ー機械

一般住宅には普通は第2種の換気はあまり使いません。
トイレや浴室を自然排気っていうのはね。壁内結露の心配もありますし。
パナホームは2種のようですが、、、


第1種か第3種が一般的でメリット、デメリットはあると思いますが、
第3種は冬に寒い空気が室内に入ってくるので、熱交換を行う第1種がいいと考えています。

そして我が家は全館空調で全熱交換の第1種換気が入ります。

ただ、このシステムに若干の不満があります。
何が不満かというと

熱交換率が65%程しかない!


ちょっと弱いですよね〜
75%は欲しい、さらに言えば90%ぐらいと思っていたのに〜

でもまあ、しょうがないですね。換気だけ他で入れるわけにはいかないし。
ここは妥協するところでしょうね。




さて、この中にちょっとだけ嘘というか全部は語ってないことがあります。
第1種換気が入るということ。
これが正確ではありません。

本当は
第1種+第3種で換気を行います。

さて、このタネ明かしはまた後日。
どなたか分かりますか?



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント