2016/02/29

概算見積もり減額案その3

減額調整窓ですが、窓はアルプラ的には高性能のサーモスXにするとしていました。

トリプルガラスで考えて減額必要であれば複層ガラスにしないといけないかなと思ってました。
トリプルガラスで400万(運搬費36万)
複層ガラスで260万(同25万)でした。
差額140万!

やっぱり結構違いますね。
でも防火地域じゃなくてよかった。とんでもなく高いみたいですもんね。

トリプルガラスは諦めて複層ガラスにするしかないかなと。
しかし落とし穴が。
見積もり総計1,660万オーバーの額は実はトリプルではなくすでに複層だったとのこと。
だから、トリプルで入れてたら1,800万オーバーだったんですけどね。

窓での減額は数を減らすかサイズダウンするか。。。
サーモスXのトリプルはかなり高額でしたが複層は思ったより。。。
無くしたりサイズダウンしてもそこまでの減額にはならなさそうです。

大きかったのはリビングダイニングの大開口と
子供部屋エリア廊下の引き違い窓(掃き出し窓)3セット
この2箇所でおよそ100万で全体のおよそ4割です。

無くす、サイズダウンはOさんと要相談。


もう一つは調光システム
工務店ではDAIKOで見積もってます。およそ5万ほど。

別の店舗でルートロンを見積もってもらいます。
なんと67万円!
とんでもない差額ですね。
でもまあ、よく見ると調光器に接続必要ない照明も接続になっていて
6ゾーンコントローラーと3ゾーンコントローラーの2つが入ってました。
また、余分な子機やロールスクリーン制御なども入っていたので
そういった部分を削って31万まで減額。
それでも大分高いですね。

でもできればルートロンにしたいのでとりあえずこれで進めます。+25万



窓の減額や他にもいくつか削れそうなところがあったので
1,660万オーバーから大体500万オーバーぐらいまでは削れました。

まだ、500万以上もオーバーしてる。。。


シミュレーションしていたローンですが、、、
一応、余した額で検討していたのであと500万は増額できる余裕をもってました。
しかもこれはフラット35の金利2.5%でシミュレーションしてます。
2.0%以内には納まってくれそうなのでまだ余裕は出そうですが流石にここでリミットとします。



なのでローン増額すれば何とか納まりそうです。
しかし、まだ概算見積もりです。
この中にはいくつか項目が抜けてたものを発見しているので本見積もりではまだ上がるはず。

外張り付加断熱を断念しなくてはいけないか。
はたまた虎の子資産出動させるか。。。できれば手を付けたくないけど。。。


概算見積もり減額案最後と思いましたが、このあともう少しでてきました。
なのでもう1件追加。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント