2016/02/22

概算見積もり減額案その1

1,660万オーバーからの減額です。
とりあえず出た減額案は1,000万で経費、消費税が20%分あるのでまず1,200万でています。


1.タイル
外壁タイルが原案ではガルバリウムと塗り壁だったのですが、
途中でタイルはどうですか?と
メンテナンスも楽だし一応タイルで進めてもらいました。
これにはこだわりないので塗り壁にもどします。
▲277万
あと屋内のタイルを何箇所か
▲20万

2.ピンコロ石
ガレージの前のゲストパーキングスペース。ここは元々コンクリート洗い出しでした。
ここもこだわりないのでもどします。
▲84万


これだけで結構なりますが、これあとからOさんが追加した案件です。


3.外構の囲障
囲障を一部無くしたり、低くしたり、木フェンスからメッシュフェンスに変えたり
▲77万

4.断熱材アイシネン
でてきた金額がOさんがよく使う他の現場発泡ウレタンの3倍ぐらいあったとのこと。
確認すると定価ででていたとのことで、単価修正がかかり減額。
まあ、これは減額案とは言えないかもしれませんが
しかし、壁50mm→105mm 屋根100mm→200mmにすることにしているので
およそ3割ぐらい上がるだろうとのことで増額
▲51万

5.全館空調
前の記事で床吹き出しをやめたりダクトの断熱材が薄くなったり
▲30万

6.フローリング
前にミ◯ターフローリングの床材でと。どこそれ?っていうことを書きました。
メーカー決められなかったのでとりあえずそれで入れてました。
平米あたり挽き板16,000で突き板10,000でした。
それがニッシンイクスの挽き板11,600とアドヴァンの突き板8,700になり
▲43万
いろいろサンプルも取り寄せましたが、決められずもうこれでいいかなぁと半ば投げやりに

7.壁、天井
塗り壁をビニルクロスに変えたところと塗り壁塗料のランクを落としたところと
▲84万

8.設備等
設備のランクを落としたり
▲43万

9.照明
照明を減らしました
▲15万
もう少し減らします

10.ガレージ窓
建築工事にしていた窓を少しサイズダウンし既製品サーモスⅡ-Hに
▲12万
しかし、ガレージの窓はもっと性能を落としてもいいのでDuoPGにしてくださいと。
もう少しコストダウンになると思います。

11.間違え
重複していたり、計算間違えていたり、勝手に個別エアコンが入ってたり
▲70万

その他いくつか

上記トータルが▲約810万これは比較的すんなり受け入れられました。


さて次回は受け入れがたいが止む無く、保留、受け入れないというものを


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント