2016/02/18

打合せ10th〜概算見積もり〜

概算見積もりでました。
図面もある程度しっかりしたものを出しているので本見積もりに近い感じで出せます。
ということで、見積書も確しかにかなり細かく50ページ以上にわたるものでした。

そして予算からすでに契約したキッチン分を差し引いた金額から







驚愕の1,660万オーバー



チーン。。。
いろいろ余分なものが入ったから1,000万ぐらいはオーバーするかなと思ってましたが。
私たちが要望したものもありますが、あとからOさんが追加した分が結構ありますしね。
Oさんが追加提案したのが結構高いんです。外壁タイルとかパーキングのピンコロ石とか。
これは早々に減額対象ですね。

パッと見たときは1,300万ぐらいだったのですが、別に造作家具分が300万ありました。
これは工務店を通さないでしてくれました。
工務店経費が上乗せになりますので。キッチンに続きいわゆる分離発注です。

そしてその工務店経費は分かりやすくていいなと思いました。
いろいろな項目に上乗せされていくのが多いと思いますが、この工務店の見積もりでは
「現場管理及び諸経費」というかたちで別途項目になっていました。
それが12%分ということでした。

さて、どうしましょう。減額案。
アトリエからの減額案でトータル1,000万分出てました。
1,000万に経費の12%と消費税8%を加えて1,200万分です。
もちろん中には受け入れられないものもありましたが。

減額案の前に
地盤改良に見込まれていた100万は78万で済みました。
家庭菜園されていた更地で水道の引き込みが無かったので、上下水道引き込みに
なんと110万!
地盤改良より高い。。。無念。。。


次回にまず受け入れられる減額案を


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんはー。

ひえー、(ローコストですが)家が一軒建っちゃう額じゃないですか!

いくらまで減額するのが目標でしょうか?
(次回記事に出てくるならスルーしてください)

Re: タイトルなし

とんでもない額のオーバーでした。笑
減額内容についてこのあと4記事出させていただきます。
それなりに減額できましたが、所詮概算見積もりなので本見積もりがどうなるかですが。