2016/02/04

エネルギーとスマートメーター

エネルギー
暖房に灯油、薪、ペレット、エタノールなどはありますが、

大きくは電気ガスだと思います。
北の方では灯油も同等かもしれませんが。九州なので灯油はストーブぐらいです。

最近は太陽光発電でオール電化が増えていると思います。
我が家は電気とガスの併用です。


今は住む地域によって電力会社、ガス会社はほぼ自動的に決まってしまいます。
(プロパンガスは選ぶ場合もあるようです)

しかし、2016年、2017年と電気、ガスの自由化が予定されています。

そうなるとガス併用の我が家では
西部ガスで電力・ガスともに契約すると安くなる可能性もあるかもしれません。
(現時点では料金等全く不明なのであくまでも可能性です)

あとはENEOSでんきで電気とガソリン、ケータイの割引を併用なども
(今のところENEOSでんきのスタートは首都圏だけなので福岡はまだです)


ただ、これらのことは建築時ではあまり関係ありません。
関係してくるところといえばメーターです。
従来型のアナログメーターからスマートメーターに変更になります。
スマートメーター
(画像お借りしてます。出展:関西電力)
いろんな機種があるようです。


九州電力管内では2016年から導入しいくようです。
そのうちどうせ交換することになるならば建築時に導入することも検討しないと。
建築時点で導入可能かどうかまだ不明です。

早期導入するにしてももっとリサーチしないといけません。




で、後日Oさんが九電や西部ガスの営業に聞いてくれたみたいですが、
結局のところ現時点ではどうなるか、どうするか分からない(営業レベルでは)
ということでした。まあ、普通のメーターになるということですね。


でも、九電の年末のリリースで28年3月から設置開始するって出ましたが。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント