2016/01/25

打合せ7th〜調光システム〜

照明器具は主に大光電機でした。
これはね良いんですよ。別に全然。

大光電機のHPには間接照明のことなど詳しく掲載されています。
勉強になります。(間接照明のカタログが詳しいです)

でもね、調光システムもダイコーだったんです。
シーンコントローラー
コレ!特に文字!
バックライト消えたら文字も完全に消えるならまだギリ許せるかもしれないんですが。

これは嫌だと言いました。
やっぱり第一候補はLutronルートロンですかね
グラフィックアイ
更に言うならリビングダイニングはロールスクリーンなのでこれまで制御できるものが。。。

全ては見積もり次第。。。

無理なら無難にPanasonic リビングライコンですかね〜

ライコン


でも、これはダメだったようです。後で頂いた返事で
PanasonicリビングライコンはPanasonicの照明じゃないとダメ〜ということです。
日本のメーカーって何でそうなんでしょうね?
性能はいいのにそういうところとかがダメなんですよね。



なんだかんだで基本設計は予定通り順調に最後を迎えました。
あとはこれを検討して修正し概算見積もりに。

これどのくらい上がりそうですか?と聞くと
最初にかなり詳細に概算出してますのでそれから増えた
外壁タイル分と外断熱分ぐらいだと思いますよ。とのこと。


この基本設計で検討事項や要望をOさんにWord文書を作成し送りましたが
その枚数58枚もありました。
PPTでシェーマを描いたものも12枚ありました。
面倒くさい施主で申し訳ありません。





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ライトコントロール

こんにちは

着々と打ち合わせが進んできているようですね!
私も調光システムで悩みました。
Panasonicも酷いと思いましたが、ダイコーのデザインはチョットあれですね・・

やっぱりルートロンが一押しです
デザインもそうですが、Panasonicは5段階しか調節できないので、「あともう少し暗くしたい・・」「ほんの少しだけ、明るくしたい」という微妙な調節が出来ないのです。
ルートロンは調節ピッチがPanasonicより細分化されており、調節スピードも細かく変えられ、光の雰囲気が作り出せ、調光時にも余韻やタメが作れるのです。

機能だけで言えば、どのモデルでも同じ事が出来ると思います。
我が家はコストからPanasonicのライコンになりましたが、未だにルートロンが気になっています。

Re: ライトコントロール

SMZHOUSEさん、コメントありがとうございます。

ダイコーはチョットですよね〜
デザインだけでなく、機能もルートロンがいいのですね。
しかし、見積もりはでましたが、全然違いますね。ロールスクリーン制御までしようとしたらダイコーの10倍以上というとんでもない額になってしまいました。余計なものは入れずに調光だけにして概算見積もりの段階では何とかルートロンで行く予定です。本見積もりまでいっても死守したいと思います。