2015/05/29

変動から固定?

住宅ローンを組むときに固定と変動では、当然、変動の方が金利が低い

その低い数値に流されて

その低い数値のまま試算を行い

変動金利でローンを組んでる人もいると思う。


数年のことで考えるならばほとんど問題はないだろう。
しかし、住宅ローンは多くの人が35年という長期で組むものである。

もう下がるとこまで下がった金利からこの先35年。
上がるか下がるか考えると、もう上がるとしか考えられないですが。


金利が上がってきたら変動から固定に変更しましょうと言われて変動にした人
変動が上がると当然固定も上がります。
その時点で果たして固定に乗り換えれるでしょうか?

たとえば変動が2%まで上がれば、その時固定は3%ぐらいになってるかもしれません。
そんな時、固定に乗り換えることができますか?

損すると思って乗り換えれないのが人間の心理です。



低い変動金利で試算をして将来上がった時に返済できなくならないように気をつけてください。


固定に乗り換えるなら今のうちだと思いますが、残高や年数など乗り換えると
費用が余計に掛かる人もいるのでそこはよく試算してください。


これはあくまで私の考えです。
この記事に乗っかってあまり考えずに乗り換えたりしないようにお願いします。
ちゃんと自分で考えて自己責任でお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント