2017/01/25

打合せ29th〜火災報知器、洗面の壁〜

まず火災報知器設置ですが、
現時点では一番小さいという日本フェンオール社の超小型の物
火災報知器
左側が天井付けで右側が壁付けになるとのこと。
超小型と言っても壁付けの場合の出っ張りが気になりますね。

必要な箇所は主寝室、子供室、2Fホール、和室

前3者は直ぐ決まりましたが、和室は悩みましたね。
天井にはつけたくないということで壁付けを提案されましたが、
提案されたところは面積が広めでポツンとあるのが気に食わない。

もう少し狭いところがいいのではと思い扉の上にしました。
吉と出るか凶と出るか。。。




それと洗面の壁についてふと思いどちらがいいのかどうだろうとメールしてました。
壁1
洗面浴室はこんな感じです。

何を相談したかというと
壁2
この部分です。


ココは洗面浴室他の壁と同じタイルなんですが、
木でも良いんじゃないかとふっと思っちゃったんですよね。
両サイドがフルハイトの木扉、通路となる挟まれる逆側が同じ木の収納。



壁3

これらの図で見るとタイルのままで良いような感じですね。
でも空間をイメージするとやっぱり木でも悪くない気がします。

これを議論しました。
O「理屈からいくとタイルですよね」

S「タイルが良いんじゃないですか?でも、ちょっと待って下さい。」

Sさん、洗面浴室をウロウロしながらいろいろ想像。

S「木でも悪くないかもしれませんね。」

O「理屈だとタイルですが、感覚的に選ぶのも悪くないと思います。
  おかしいと思えば止めますけど、木もありだとは思います。
  Kさんの感覚を信じて木でイッてみますか?」

ということで木でイクことにしました。
これまた吉と出るか凶と出るか。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/01/27

ガレージシャッター設置

ガレージドアはオーバースライダーです。
当初は木製オーバースライダーでしたが、減額調整の波に飲まれました。

確か木製が200万ぐらいだったのを
文化シヤッターのフラットピットで80万ぐらいになった気がします。



ひとまず裏からの写真だけ。
ステンカラーです。
シャッター




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/01/28

やられた〜その後の途中経過〜

娘に買って5ヶ月のテレビを割られました。

「やられた」

どうにかならないかと思いまず保証書をみました。

長期保証に加え新品交換1年保証〜全損保証〜とありました。
中身を見てみると「偶発的な事故による全損」とありました。

あれっ?これイケる?

と思いとりあえず電話してみました。



でもやっぱり

ダメ〜


機器の故障であればイケるけど物理的損傷はダメ〜とのこと。
イケそうな保証書の書き方なのはちょっとどうかね?

一応、メーカーに確認してみます。ということでしばらくして折り返しがありました。



やっぱり


ダメ〜


パネル交換の修理になるでしょうとのこと。
その費用は約13.5万!

購入金額12万ほどですが、、、アホらしい






次にクレジットカードで買ったのでその保証は?
HPで確認してみるとある!


あれっ?これイケる?


しかし、そんなに甘くはありませんでした。
よくよく見てみると90日以内!


あぁ、90日過ぎてる。。。






そして最後に火災保険!

電話して担当と話していると

フムフム、フムフム

「保険金お支払します。」


なに〜 やりました!

退去まであと2週間ほどというところで

「まず、見積もりをお取り下さい。
 書類をお送りいたしますので写真を同封の上お送り下さい。
 書類が届くのに5〜7日程かかります。」

ということです。
退去までに見積もり来てもらったりギリギリになりそうですが
10万以上の保険金なんとかしないと。

そして見積もりに来てもらう予定を組みました。
見積もりに来てもらうにもその保険の書類が届いてからの必要があるようです。
ほんとにギリギリになりそうです。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/01/30

打合せ30th,31st〜造作家具修正等〜

30thでは記事にするほどのものはなかったので31stと一緒に。

30thでは前に提案のあった変更されてない造園プランの変更案と見積もりが出てそれで承諾。
外構の隣地境界との木フェンスの貼り方。
などなど




そしてこの次の31stの打合せは当初予定されてませんでした。
この数日前に現場チェックに行った際に造作家具が設置されだしてました。

リビングにカウンターがあってカウンター下にコンセントを設置しカウンターに配線孔があります。
配線孔はコンセントの直上ではなくずらして空けてもらうようにしてました。

が、
カウンター下コンセント

これ直上や〜ん!

そこでメールを入れ返信がありました。
「カウンターの固定金物に干渉するのでずらした」

いや、ずらす方向間違っとるし。。。

「施主検査の時に相談させて欲しい」

施主検査から引き渡しまで1週間程しかありません。
何やらこのまま許容させられそうな気がしました。
しかしそうはいかせませんぜ!

「施主検査の時に相談してから修正で間に合うのか?
 相談が必要だったら少し早めでも。」


ということで打ち合わせ31stがありました。

そこで話し合いをして修正してもらうことに。
まるまる造り直すのはコストやらあるでしょうから
面材を貼り替えてもらって今の配線孔は表面を塞ぐだけで新たな配線孔を空けることに。



あと完全に面材が間違ってる物があったのでそれも修正してもらうことに。



さあ、次は施主検査です。





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。