2016/12/02

思わぬ借景

設計時には気づかなかった借景があることに気づきました。


借景
この写真じゃまだ分かりませんが。

和室の窓です。我が家の和室は2階なのです。

隣家の間から見通せる空き地の向こうは桜並木です。
ちょっと離れてますが、来春には和室で花見ができそうです。
和室で花見っていうと何かちょっと風情がありそうですよね。

来春お披露目したいと思います。

あとは空き地に建物が建たない事を祈るばかりです。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/12/05

打合せ24th〜断熱事前打合せ〜

断熱材は最強と言われるアイシネンを採用しています。
この打ち合わせの数日後から吹き付け予定です。
 
今回、担当業者の方が説明してくれました。
アイシネン施工工程と後日予定している気密測定について。

それともう一点。
断熱材に併せて留意しなければいけないのは内部結露です。

グラスウールなどの断熱材では室内の湿気が壁を通って内部結露するのを防止するために
室内側壁に防湿層(図のポリエチレンシート)を設けます。
防湿層
(図お借りしてます)

しかし、アイシネンは防湿層は不要とされています。
湿気を通さないようにするのではなく通してしまって外に出しちゃおうという事です。
通気層を設けてれば心配無いだろうと思います。
これまでの実績からいっても。

でも何となくちょっと心配ですよね。
外側の構造用合板を透湿抵抗の小さいダイライトなどにしてれば
もっと安心でしょうけど構造用合板なので。

内部結露計算という面倒な事をcasagarageさんはやってのけてましたが、
流石に私はちょっと面倒なので手を出しませんでした。

で、業者の方に
「アイシネンは大丈夫だと思うんですけど内部結露計算ってやってもらえたりします?」
聞いてみるもんですね。やってくれました。笑

その説明もありました。
結果は問題なし!ということです。

でもこれちょっと設定がおかしいよね?って思いました。
決まった数値で計算しているということですが
気温4.9℃ 湿度70%
室温10℃ 湿度70%
です。

屋外はまあいいとして
屋内の数値はちょっと現実的な設定ではないですよね?

普通空調効かせて20~25℃ 50%ぐらいになりませんか?
アイシネン壁いっぱいに吹いてるだけで10℃まで下がる事は無いと思いますけど。
窓の熱貫流率も1.5ぐらいだし。

ちょっとその設定の違いだけ計算してみました。
10℃の飽和水蒸気量が9.39g/㎥
70%だと6.573g/㎥です

ウチの冬の設定はこれまで20℃にしてたので50%で計算すると
20℃の飽和水蒸気量が17.2g/㎥
50%だと8.6g/㎥です

この差結構違うような気もするけど、、、


まあいいや。アイシネン大丈夫でしょう!

何か無駄に長くなってしまいました。



アイシネンを吹付け前に吹付け部分の配線はしっかり終えとく必要があります。
Oさんより私達の方でチェックはしておきましたがもう一度チェックしますか?
ということでした。
コンセント、スイッチ変更したところもあるので
絶対間違ってる所があるだろうと思ったから
ハイ、します!
と、見回ってみると

あ・ん・の・じょ・う

2ヶ所間違いがありました。
はい、修正ですね。

他にも細々した打ち合わせはありましたが、長くなるので割愛します。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/12/07

アイシネン吹付け

断熱材は種類ごとに区分があり、地域にも区分があります。
種類、地域によって断熱材の厚みの基準があります
前にも書きましたがこの基準は2020年から完全義務化となります。


それで我が家は福岡で地域区分6(旧区分Ⅳ)です。
そしてアイシネンは断熱材区分Cで熱伝導率0.035です。

あと熱抵抗基準値というものがあります。
アイシネンは地域6では
屋根4.6
天井4.0
壁2.2
となります。

厚みはこの熱抵抗基準値と熱伝導率で決まります。

屋根4.6☓0.035=0.161→161mm
天井4.0☓0.035=0.140→140mm
壁 2.2☓0.035=0.077→ 77mm
となります。

我が家では屋根200mm壁105mmで契約しました。



アイシネン2
屋根といいつつここ子供室とエントランスは天井断熱なんですよね。
天井裏は換気だけの小屋根裏があるだけなので。
壁はキッチリいっぱいいっぱい105mmあります。
天井部分はこのスペース243.5mmあります。
200mmは満たしていて大部分はその天井ラインまで吹かれてます。


アイシネン3
さて、ここはリビングの屋根部分です。まだ施工途中の写真で吹かれてない部分がありますが。
ここは天井裏に全館空調を置くスペースとなりますので先ほどの子供室のように
天井が来ませんのでカットはされません。
間に見える梁がほぼ埋まるぐらい吹かれており大部分は240mmを超えています。
場所によっては300mmぐらいになっていると思います。
飛び出ている金物は全館空調の器材です。

アイシネン5
まだカット前の壁の部分ですが、その上部金物の熱橋になる部分もしっかり吹いてくれてます。


付加断熱は諦めましたが十分な断熱はできてると思います。
満足な断熱施工です。


でもOさんが業者さんから言われたそうです。
次からは壁は105mmより少なめにしてもらいたいと。
きちんとカットしないとボードや合板に不陸が生じるということのようです。
105mmでキチッとカットするのが大変なのでしょう〜


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/12/09

イレギュラーアイシネン

アイシネンをイレギュラーな部分に吹き付けてもらいました。

アイシネン1
この途中の梁の上部は屋外なのでここは必要ですが、
梁の下部はリビングの天井裏なので屋内だから不要です。

逆からみると
アイシネン4
受けとして透湿防水シートと木材で抑えてます。
前にも書きましたが、外壁でシートに直で吹付けると通気層を塞ぐ恐れがあるのでダメですが、
ここは多少膨張したところで問題ないので余ったシートで十分です。

それではなぜここに吹いたかというとこの壁は
全館空調機器と主寝室を挟んだ壁です。
空調機器の運転音が睡眠の妨げにならないようい防音目的です。
ついでということでサービスで吹いてくれました。

で、ここに追加で吹付けるのね、少し前の打ち合わせでOさんが提案してくれたんですね。
音が気になるかもしれないので追加しましょう!
業者にはサービスで交渉します!と。

まあ、ありがたいんですけど。。。

「空調機器、主寝室の傍ですけど音は大丈夫ですか?}
って基本設計時の打ち合わせで私聞いたんですよ!
その時はOさん
「大丈夫です。気にならないです。」
って言ってたんですよ。

まあ、やってくれたんでいいんですけどね。。。

Oさん、打ち合わせで話した内容殆ど覚えてないんですよね。
他にも案件あるから多少は仕方ないと思いますけど。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/12/12

ユダ木工玄関ドア

玄関ドアの候補として
ガデリウスとユダ木工が挙がっていました。
コチラ参照


で、その後、ユダ木工に決まっていました。
MIYAM桧玄関ドアです。



納品されました。
ハイ、こちらです。




ユダ木工

節も少なめでいい感じです。

玄関ドア

両サイドはガラスが入りますが、
まだ先になるので気密測定のためにとりあえず板張りしてます。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/12/14

全館空調コワっ!

アイシネンが吹き付けられた後、全館空調機器が設置されました。
全館空調1
天井からの吊り下げですね。
横に見えてるハイサイドライトの上端が天井のレベル3400の高さになります。
右手前の一番大きい機器が空調本体で左の同じ2台が顕熱交換器です。
右奥のは分岐チャンバーでしょうか。



さて、何が「コワっ!」かというと
すでに上の写真にも写ってますが、


ダクトデカすぎ!


全館空調2全館空調3

何となく千と千尋的なものを彷彿とさせる(私だけ?)異様なダクトです。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/12/16

打合せ25th〜皆、凍りつく〜

この日の打ち合わせはルートロンやテレビ配線システムを組んでくれる方Mさんも同席です。
3ヶ月前の初顔合わせのときに提案してくれた音響システムも入れることにしました。
検討するのでとりあえず見積もりをお願いしますと言ってたんですね。
途中2回「どうなってるのでしょうか?」と催促。
結局見積もりもらったのこの打ち合わせの1週間ぐらい前でした。

おせーよ!

で、スピーカーの位置や配線についての確認を行っていると
レコーダーやアンプを収納しているところからルートロンのところに配線を通す必要があるらしい

Oさん「どおやって通すんですか?」

Mさん「そこの断熱材のところをちょっとカリカリッってして。。。」


凍りつく


Mさんと娘を除くその場にいた全員が凍りつきました。


前回の打ち合わせでスイッチ、コンセントを自分で再確認したように
私はOさんに
「アイシネンを吹く前に必ず配線を終わらせてください!
 くれぐれもアイシネンを削ることがないように!」

3回も言ってたんですね。


。。。

。。。

。。。


とりあえずね、私は黙っていました。

Oさん必死で考えています。
機器の収納部位を変更するだとか壁をふかすだとか。
どれもダメな感じの意見ばかり出てきます。

Oさん「どのくらいの太さが何本必要なの?」

Mさん「6mmが4本と0.9mmが1本」

結構太いな〜〜
PF管(ウチはCD管ではなくPF管です)何本いることやら。。。

Oさん「(PF管に)まとめて通せる?」

Mさん「ん??」

Oさん「どうやって配線するの?」

Mさん「裸で通します。」

Oさん「あっ、それならイケる!
    石膏ボード+石膏ボードか石膏ボード+構造用合板の2枚張りだから
    下の方の配線部分をカットすれば通せます。」



は〜〜良かったね〜〜
これでアイシネン削らなきゃいけないってなってたら
キレてたかもしれませんよ。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2016/12/19

気密測定中間検査

アイシネン吹き終わったので設計時より予定していた気密検査を行いました。
ここでチェックして補修して完成時にも行います。


気密を高めるのは熱損失を抑えて空調効率を上げるため。
上げるというよりかきちんとした性能で稼働させるため。
光熱費の削減にもなります。

福岡なので中国からのPM2.5も多いのでそれ低減することで健康にも配慮。

外通気工法と併せて躯体の劣化を抑えて住宅寿命を延ばすことにも寄与します。





気密性は相当隙間面積いわゆるC値で表されますが、
現在、このC値による基準は撤廃されています。
意味ワカンネ〜

一応、次世代省エネ基準では
福岡では5c㎡/㎡以下
北国では2c㎡/㎡以下

が基準でした。


でもこの基準はアマアマです。
ウチは一条工務店(C値=0.59:i-cube)でもないし、スウェーデンハウス(C値=0.73)でもない
気密断熱に全くうとい設計事務所の物件ですが、
物申して、アイシネン入れてということで
C値<1.0は達成してほしいと思ってました。


また、気密測定をするっていうことも大工さん達には
いい意味でプレッシャーを与えられてたと思います。



さて、気密測定バズーカが設置されました。
気密バズーカ


ぶい〜〜ん〜〜〜

陰圧がかかっていきます。



じゃ〜〜ん!

pre
C値=0.9
目標達成されてます!
おぉ、よかった〜〜


ただ、検査中に窓の傍にいたんですけど何か空気の流れを感じたんですね。
よく見るとFIX窓のパッキンがまだ施工されていなかった。

あとで入れる手はずだったのか、忘れてたのか分かりませんが、
これで気づいて良かったです。


ということでこの部分(FIX窓全部)にテーピングをして再度測定です。


ぶい〜〜ん〜〜〜

post
なんとC値=0.5!


とてもいい結果で満足です。
これを竣工までさらに精度を高めてくれれば。。。


それとウチは気密性が悪いと言われる引き違い窓も結構あります。
業者の方が
「この窓は物がいいですね〜
 程度の低いものだと引き違い窓は結構風抜けますもんね」

と言われてました。

サーモスXエルスターS
ナイスです!
(なんか結構良くない評判もあるみたいですけど)


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/12/21

出た!アイシネン削られる!

扉がついているので気密測定後から施錠されるようになりました。
どうしよう〜夜間休日でも入れないかな〜
頼んでみようかな〜と思っているところでOさんからメールが

現場より洗い場が狭くないか確認してください。という旨の連絡がありました。

設計中にも僅かに狭いかなと思いましたが、
現在の賃貸の洗い場と比べほぼ変わらないサイズで大丈夫だろう、
段になっているところがあり洗い場としては少し小さくなっているけど
壁で見ると狭くはないので大丈夫だろうと思っていました。

確認の日をいつぐらいまでにという期限があり、この期限では作業中に間に合わない
可能性が高く施錠されてるけど鍵があれば夜間に入れませんか?と聞きました。

すると鍵の場所とロック解除について教えてもらうことができました。


ラッキーってなことで浴室確認も兼ねて入っていろいろ見てみると

!!


アイシネン欠損1アイシネン欠損2

なんということでしょう!
あれほど削るなと言っていたのに

アイシネン削られてる!


しかも一部外壁側の合板が露出!
結露必至!


帰宅して早々に怒りのメール!

==================================

絶対に削ることがないようにと断熱前に3度確認していること。
1度は監督もいる現場打ち合わせで伝えていること。

ついでに

先日のスピーカーの配線の件についてもクレーム!
早い段階でスピーカーの配線は断熱に影響ないかも確認しているのに
確認されておらず危うかったこと。

などなど



事前に散々言って約束しており、それを反故にされているので
他の断熱での補修は受け入れない!
必ずアイシネンで補修するように!



==================================



ということで後日たったこれだけのためにアイシネン吹いてもらいました。
写真撮り忘れました。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/12/23

鉄骨階段

鉄骨階段設置です。

鉄骨が設置されました。
鉄骨階段
なんとコレだけで200kgもあったようです。
ジャッキと6人がかりで設置したとのこと。


踏み板入れた下からの写真です。
鉄骨階段2
ゴム集成材を使用しています。


鉄骨も踏み板もそのうち塗装されるでしょう。







モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村