2016/11/02

打合せ22nd〜変更の要望〜

今回の打ち合わせはジョリパットの大型サンプル確認でしたが
総監督のせいでできませんでした。


最初に床下換気扇は大丈夫ということを言われたようで設置の確認をしました。
これでもめてるときに機械はすでに納入されてたんです。
但し、少し干渉して室外機の音が大きくなるかもしれないという事があり
機種を変えれば大丈夫とのこと。それを翌週協立エアテックと一緒に打ち合わせを。


あとは小さいことをいくつか要望、相談
・トイレの設置位置が真ん中にしたいけど、壁から少し遠くならないか?
・コンロの横壁をキッチンパネルと言われたけど、漆喰の間にキッチンパネルってどうかね?
・分電盤の位置がやっぱり高いかな
・デスクライトの収め方

などなど


さて、この打ち合わせで新たなことといえば
Oさんはもちろん独立したSさんもいるのですが、Sさん退社後に入社した
Tさんが一緒に来てました。

Sさんと2人体制でメモメモ
こりゃ面倒くさい施主に3人体制でかかって来たなと

そして打ち合わせ終わりに私からTさんへ
「最初に私の相手をしとけば今後の施主さんの相手は楽ですよ。笑」って





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/11/04

基礎断熱

大問題発生!にも記していたように基礎断熱にしてます。
断熱材が貼られました。
基礎断熱はこの要件によりアイシネンではありません。
スタイロフォームFGで熱伝導率0.022です。6地域で熱抵抗比は2.2なので
0.022☓2.2=0.0484なので48.4mm必要ということになります。
ウチは50mmのものを使用しています。


基礎断熱1
セッティングして

基礎断熱2
接着剤で貼った後に、気密テープが貼られてます。
(一番手前の土台のアンカーボルト完全にズレてます。基礎屋のヤロー!でも、ここ土台要らないところなのではずしましたけどね)

基礎断熱3
ボード状断熱材と土台の間、基礎が露出したところと気密パッキンの部分の密閉を
強固にするための発泡ウレタンを吹きます。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/07

ガルバリウム屋根

ルーフィングまで屋根仕舞を終えた後、銀黒を選んだガルバリウムが貼られました。

ガルバリウム屋根2

ガルバリウム屋根1

サンプルでしか見てなかった銀黒ガルバリウムはいい感じです。





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/09

ルーフバルコニー

子供室の前にルーフバルコニーがあります。

バルコニーといえばベランダとどう違うのかというのがよくあります。
屋根の有無だそうです。

ウチは該当部はちょっとした庇があるだけで
屋根というほどではないのでバルコニーですね。

そして1階の部分に乗っかってるのでルーフバルコニーです。


バルコニーには色々規定があるようです。
バルコニー防水
(画像お借りしてます)




厄介なのが2のサッシへの防水立ち上げ120以上っていうのですかねぇ
この規定のせいで立ち上がりが出来てしまうので邪魔ですよねぇ



ウチはこうなってます
バルコニー図面
フロアレベルの方を上げて邪魔な立ち上がりを排除です。



さて、現場はというと
デッキ下地
下地合板が二重で貼られています。

デッキ防水
そしてスカイプロムナードによる金属防水が施行されてました。
ちょっとわかりにくいですけど



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/11

床下地貼り、間柱

基礎断熱材のセッティングとともに床下地も貼られていきました。


床下地1
断熱材セッティング中でまだ吹付けてないのでまず内側部分だけ貼られました。
芋貼りではなくちゃんと互い違いの千鳥貼りとなっています。
芋貼りだと剛性低下の原因となるようです。




床下地2
基礎断熱の吹付けまで終わったので下地が全て貼られました。
ブルーシートで雨仕舞いをしてくれてるので、日が落ちるのも早くなってきたために
写真が暗くなってきてしまいました。




間柱、窓枠
下地と合わせて間柱も入り、窓枠もつくらてきました。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/13

加湿器フィルター

今日は月1回の軟禁日で暇なのでちょっと。


我が家では加湿器は数年前からバルミューダのRainを使用しています。
Rain


適用範囲も広い
給水もしやすい
給水量も多い
掃除もしやすい



重宝しています。


さて、最近乾燥する日も出てきたし、子供の肌が乾燥でカピカピなりだしたので
そろそろ加湿器を出そうとしました。

フィルターは毎シーズン新しいのに変えています。

すると、、、
Rainフィルター

フィルターがまだ無い!
しかも1ヶ月ほど先。。。


昨シーズンはその前のシーズンに使い終わって片付けるときに
フィルターを捨てて購入した新たなフィルターをセットして片付けてたので
そのまま使えました。

昨シーズン終わりにフィルターは使うときでいいやと思いそのまま片付けてました。



これを教訓に今シーズン終わりには来シーズン分を購入してから片付けようと思います。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/14

2階天井下地

2階主寝室の天井下地が組まれました。
中央やや左にボックス状になっているところはダウンライトと空調吹出口が納まります。
天井下地



そして天井裏には全館空調のダクトφ350が通るので
ちゃんとスペースがあるか確認するためにダンボールプレートが貼られてます。
不具合があるところは修正が入ります。
ダクトスペース




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/16

ちょっと待ってよ!外壁構造用合板

外壁に構造用合板が貼られてます。

合板2 合板1


!?


はぁ〜〜またか〜〜〜


もう、メールするのも面倒なのでその場でOさんに連絡しました。

私「透湿防水シート貼ってるんですが、
  構造用合板は貼ってるところとそうでないところがあるようなんですが」


O「まだ、途中ということではないですか?
  雨用にとりあえず貼ってるとか。(この日台風がきてた日でした)」


私「(他のところはブルーシートだし)とりあえずって言う感じじゃなくて
  ちゃんと貼ってる感じですが。とりあえず写真をメールします。」


その場で写真をメールしました。
しばらくして折り返しでかかってきました。


O「窓の部分に貼ってなくて、構造(設計者)からも構造的には問題な、、」

私「ちょっと待って下さい。構造的に問題ないとしてもウチは吹付け断熱なので
  直接、透湿防水シートに吹き付けると通気層潰すから絶対だめですよ!
  ちゃんと全部貼って下さい!」




外壁合板1 外壁合板2
(透湿防水シート協会HPより)

図の通りですね。


しかも、打ち合わせのときに話してて図面上の説明にも開口部除いた全面に貼ると記載有るし。




そして窓まわりへの構造用合板の貼り方は「コの字型」「旗型」に貼らねばなりません。
構造用合板貼り方1
構造用合板貼り方2
構造用合板貼り方3
「木造住宅工事共通仕様書」より

「コの字型」と言うのは右下写真の下の段の貼り方です。
「旗型」は地窓のときだったり。

まったく!ちゃんとやってほしいですよね!



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/18

打合せ23th〜外壁チョイス、全館空調ダクト〜

前回、準備出来てなかったジョリパットのサンプルが出来てました。
20cm角ぐらいの大きさから4色選んで60cm角ぐらいで確認しました。
サイズが大きくなると全然違いますね。
この4色から選ぶと一択しかなかったです。
オフホワイトな感じです。
写真取ってたのですが、前回同様西日が強く当たって写真ではパッとしないので割愛します。

Oさんから選んだカラーを元にもう1段階、2段階暗いカラーの
大判サンプルを作って選びましょうとのことでもう一度選びます。




あと、全館空調のダクトですがトレーニングルーム(TR)に引けないことがわかりました。
厳密に言うと引けないわけじゃないですが。

プランではTRへのダクトは1階天井裏を通す予定でした。
しかし、階段ホールを横断しなければいけなくて天井裏スペースがありません。
不覚にも気付きませんでした。

引くためには2階天井裏から回してくるということになりますが、
ダクトが長くなりコストアップになるということです。

トレーニング中は室温下げたいので他の部屋と同じ設定しか出来ないのでは困ります。
なのでTRだけ個別エアコンを入れてました。
だから別に無くても困らないっちゃ困らないんですよね。

ということでTRには全館空調ダクト無しということにしました。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/11/21

床下換気扇設置

すったもんだがあった床下換気でしたが、問題は解決して設置の運びとなりました。



床下換気扇1
これが本体部分ですね。写真汚くてすみません。
床下に潜って撮りましたが、ライトを忘れてiPhoneのフラッシュで撮ったものです。




床下換気扇2
後日ライトで照らし撮ったダクトです。
改めて本体のところまで潜るのは面倒だったのでココだけ。
写真右上のダクトは全館空調のドレン管他です。

上手く機能してくれる事を祈ります。






モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村