FC2ブログ
2016/10/26

大問題発生!その2

プッツン2

となった私は

ひとまず深呼吸をしてOさんに電話しました。

私「メール見ましたが、どういうことでしょうか?」

O「(メールにあった内容を再度説明)」

私「基礎断熱に床断熱の併用はフラット35に引っかかるって言いましたよね。
  私は最初から床断熱を希望してたのに大丈夫だということで基礎断熱になりましたよね。
  室内の換気と床下の換気の兼ね合いを懸念してるって何度も言いましたよね。
  協立エアテックに確認してもらうはずでしたよね。
  メールのこと、全部打ち合わせで懸念してるって何度も言いましたよね。」


文章で上手く書けませんが、電話の向こうの反応からは
どういう経緯でこの換気扇を入れて基礎断熱を採用したかっていうのを
完全に覚えていないという印象でした。

O「すみません、もう一度専門家に相談させてください。」




この電話の後、この換気扇、基礎断熱採用に至った
メール等のやりとりを証拠として全てもう一度送りつけました。


この状態は大問題ですよね。
もうね、足元の体感温度なんてそんなに差は無いだろうからどうでもいいんですよ。

でもね、基礎断熱で換気ができなかったら
床下は結露、カビですよ!

だから基礎断熱ではダンキくんという断熱材入りの換気口を設置したりして
当初数年ぐらいは夏は開けて換気して、冬は閉じて寒くならないようにします。
ダンキくん
しかし、もう基礎終わってます。

自然通気のためにはガラリを設置する必要がありますが、沢山設置しなければいけません。
それは嫌だし、ちょっとそれだけじゃ不安なんですよね。
(先に書いちゃいときますが、この後の話し合いで基礎断熱推しの建築士さんと話させてもらったときにガラリだけじゃなくて
 1~2年は床下点検口を開けておくという事を聞きました。なるほど、床下点検口あけると結構かせげますね)



じゃあ、床断熱に変更か?
いや、もう上棟終わってます。
気密パッキン入れてるんですよ。基礎パッキンにするためには解体しないといけません。

正直、気持ちはやり直してもらいたいぐらいですが、
出来ないわけじゃないけどここまで来たら現実問題なかなか厳しいでしょう。
大工さん達には何も否がないのでいい気はしないどころではないでしょう。



翌日午前中に専門家と相談するそうなのでその夜に打ち合わせをすることにしました。
もちろんプロデューサーにも連絡をいれ幸い大丈夫だったので同席してもらうことに。

もうね、欠陥住宅になると思って不安で不安で
この日の午後はもう仕事が手につきませんでした。忙しくなかったのが幸いでした。

仕事が手に付かない間に考えに考えました。


ひらめき

いや〜妙案が思いつきました!

しかし、まだOさんには教えません。
まず、しっかり考えてもらおう!
そして、明日まずしっかり文句を言おう!


この妙案を思いついたので何とか心の平穏が戻ってきました。



続く。。。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/10/28

大問題発生!その3〜話し合いから解決へ〜

問題発生の翌日、プロデューサーAさんに同席してもらって話し合いです。
仕事を終えて早々にプロデュース会社に向かいました。
AさんとOさんに元スタッフのSさんも来てました。


=================================
話し合いの内容の前に床下換気扇にはアルトピアのものを入れてました。

床下換気扇
180㎥の送風があって本体からと4本に分岐されたダクトから排気されます。
本体と3本のダクトからは床下空間に排気され空気が撹拌されます。
1本のダクトが屋外へ排気されるという仕組みです。

屋外への排気が20~25㎥ぐらいになります。

=================================


O「すみませんでした。協立エアテックには換気扇の資料を送って見てもらって
  専門家なので資料を見ればわかると思ってましたが、
  排気数値がいくつか書いてあって180㎥の排気だと思ってしまったみたいで
  それは室内の換気に影響するという返事でしたが、
  もう一度確認して25㎥だったら大丈夫ということでした。」


私「ちょっと待って下さい。大丈夫ならそれはいいんですけど、何で今ですか?
  打ち合わせの時に確認して下さいって言ってましたよね?それに、昨日の電話の印象だと
  基礎断熱、床下換気を導入した経緯を覚えてない感じでしたが?」


O「すみません、この辺のことはSに任せててちゃんと覚えてないです。
  ただ、設計時でも確認はとったはずですが、電話でやりとりしただけなので。
  それで今回資料をもう一度送ると今回のいきさつになってしまいました。」


私「いや、でも基礎断熱の懸念事項やどうして床下換気をいれたか、また、
  床下換気のシステムについても自分でも業者に問い合わせたので、
  教えてもらった排気システムもOさんにちゃんとメールしてましたよね。」



などなどやりとりがありました。
またしてもAさんは完全に私の味方で要所要所、意見してくれました。
途中で基礎断熱推しの建築家さんに電話してくれて質問等させてもくれました。

まあ結局、床下換気は大丈夫そう。
でもきちんと計算して大丈夫となったわけではないので一応計算してもらうことに。

アトリエサイドがこれまでの打ち合わせをきちんと覚えてなかったことと
前に大丈夫でしょうと言われてた協立エアテックからの返事がはっきりしなかったことが
今回ゴタゴタになったになった原因でした。
1時間半ほどの話し合いで相当文句を言わせてもらいました。

議事録も作ってるし私からも全て文書、メールで残してるけどいちいち全部を確認できない
だろうから記録があっても抜けてることが出てきてしまうのでしょう。

でも、残念ながら面倒くさい施主は全て覚えているので今回の話し合いの際も
逐一この議事録に、このメールにと全部提示しながら有無も言わせませんでした。笑


ところで私が思いついたという妙案ですが、(妙案といいつつ大したことはありません)
屋外への排気は20~25㎥でオーバーということならそれを減らせばいいということで
分岐チャンバーから屋外排気のダクトを更に2つに分岐させれば
10~12.5㎥程度に減って流石に大丈夫だろうと思っていました。
まあ、結局不要だったわけですが。





そしてね、この時、私怒ってたんで
ちょっと前のアンカーボルトの件、言っちゃったんですよね〜

「アンカーボルトは中心からのズレは基礎屋の施工の問題でしょうけど、
 場所の問題は設計監理の問題だと思ってます!」って

まあ、言っちゃっても良かったですよね。お灸をすえないと。




さて、この問題は再度協立エアテックに計算してもらい解決しましたが、
この直後にまたちょっとした事が。。。





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/10/31

ジョリパットサンプルでまた問題

床下換気の問題で話し合いを行った4日後に現場打ち合わせの予定がありました。
その打ち合わせでは以前選んだ4枚の大きいサイズを確認する予定です。

話し合いの最後でOさんよりサンプルができているので現場に貼らせておきます。
4日後の打ち合わせ前に可能であれば確認してみてください。ということでした。


さて、話し合い翌日、私がメールを送って程なくしてきた返信メールは
サンプルが1枚しか貼られていない、総監督が発注していなかった。
という内容でした。


外壁の打ち合わせしたとき、総監督もいてメモもとっていたし
選んだ4枚の小サンプル渡したんですけど。

その打ち合わせの状況でなぜ1枚なのか
理解に苦しみます
と返信しました。


するとその翌朝、総監督からメールが来てました。
業者との連絡ミスで1種類しか届いておらず間に合わない
とのこと。

Oさんからは発注してないと聞いてるし、総監督は連絡ミスというし。
これは総監督がOさんとはちゃんと話したけど、
私には誤魔化すための嘘ついてるなと思いました。

しかしね、この面倒くさい施主をこんなことで誤魔化せると思うなよ!

前回、サンプルを選んだのが1ヶ月前です。サンプルができるのに約10日。
===================================
外壁サンプルの打ち合わせを行ったのが1ヶ月前でしたが、
サンプルができるのが10日ぐらいということなので2週間前にはできていたはずです。
連絡ミスで1種だったならもっと前に気づいてしかるべきだと思いますが。

===================================
とメールを返信しました。

CCでOさんとAさんにもね

とりあえず、言い訳して誤っておけばやり過ごせると思うなよ!ってね。


さて、このメールには返信は来ず。2日後、どの面下げて現れるのかと思いましたが、
その打ち合わせには現れませんでした。
この総監督ではなく監督が来られてました。
我が家は基礎工事でもめた時から監督2人体制になってたのです。
監督に代わりに謝られました。
この監督は一切悪くありません。
現場もよく来てくださるそうです。
逆に総監督は1,2週に1回ぐらいしか来ないそうです。意味なし。
あの最初のトラブル、排水管の位置をずらしたのもこの総監督!

もうね、総監督いらねぇ

監督だけでお願いします。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。