FC2ブログ
2016/08/29

防湿シートと捨てコン

砕石地業が終わり防湿シートが張られ、捨てコンが打設されました。

捨てコン2
やぶれているところもなく綺麗に施工されています。
シートの下には水滴がたくさんついているのが見えました。流石の透湿抵抗!
重ね幅も30cm以上しっかりあります。

なお、ベタ基礎にはなくてもいいとのことですが、
基礎断熱の場合にはあった方がベターとのことです。



施工は綺麗にされてましたが、ちょっと気になったのは上の写真にもありますが
捨てコン1
工具や木材などが一部未整理のままということ。
この写真の真ん中にはシートを止めたテープの梱包材と思われるゴミが残存。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/08/31

配筋その1

配筋に入りました。

墨出し1墨出し2
まず捨てコンに墨出しが行われていました。
金物も付いていて、これは外枠固定のものでしょうかね?
墨出しのラインが2本入ってましたが、かぶり厚の分だと思われます。
5cmあるので大丈夫でしょうか。外枠がついたらまた確認しましょう。



鉄筋
鉄筋は10,13,16mmでした。
これは16mmですね。


継手
鉄筋のスパンは20cm
そして鉄筋を重ね合わせる継手は直径の40倍ということで、
上段はφ13mmなので52cm、下段は10mmなので40cm必要です。
ひと枠が20cmなので上は3枠で60cm、下が2枠で40cm超えてるので大丈夫ですね。


スラブかぶり厚
下面にはスペーサーが入ってかぶり厚が6cm確保されてました。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。