2016/05/02

打合せ14th〜実施設計ほぼ完了〜

ほぼ完了?あれっ?終わってるはずだったけど。

終わる頃に予定がつかなそうなのでと前の週に一度打合せをしました。
週末か週明けに終わる予定なので終わったら図面を送ってくれるとのことでした。
週明けて週半ばまだ届いてなく、金曜日に仕事早めにあがれそうなので伺えますけど〜
ということでアトリエに伺いました。そこで終わってると思いましたが。

ほぼ終わってましたが、2,3詳細図がまだとのことでそれ以外の図面をいただきました。
枚数が増えることはもうないとのことで計63枚の実施設計図となりました。

図面の見方の説明を受けながらザラッ〜と
まあ、見方はほぼ分かりましたけど。

Sさんが描いてOさんがチェックするという態勢だったのだと思います。
Oさんから今までの要望メールも全部確認してかなりしっかりチェックしました。とのこと。

通常は多分ですけどこの終わった時点で見積もりのため工務店に図面提出すると思われます。
しかし、何と言っても面倒くさい施主だからと思いますがチェック期間を1週間いただきました。
(後日、食事に行った際に聞きました。やっぱり私だからチェック期間をくれたと。笑)
ちょうど次の日曜日に丸一日軟禁状態にならないといけなかったのでよかったです。
隅から隅までチェックさせていただきます。

まあ、しっかりチェックしてくれてるとのことなので概ね大丈夫かな。

と、思ったのですが、、、



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/05/09

実施設計図面のチェック

頂いた63枚の図面を入念にチェックしました。

しっかりチェックしていただいたとのことですが、思いの外修正が見つかりました。

ここでふっと思ったのが、
色々なブログで建築中に打合せの時に言ったことが反映されていない!
ということをよく見かけます。
大工さんたちは実施設計図で建てているワケですが、
つまり打ち合わせ内容が図面に反映されていないということですよね?
特にハウスメーカーかと思いますが、施主が実施設計図をチェックする事はないのでしょうか?
建築家物件だから実施設計図をチェックできるのでしょうか?
ここをチェックして修正しておけば建築中に言った言わないで遅きに失することはないのでは?
建築段階での間違いもあるとは思いますが。反映されていないというこは防げるでしょう。

ということでチェックします

図面63枚のチェックで修正指摘、確認など(一部再要望も少しだけ)が文書10枚になりました。
100項目以上!

多分、これまで送った文書100枚ぐらいにはなっているかと思います。
Oさんもブログにファイル2冊分になったと書いてたし。笑

また、面倒くさい施主から面倒くさいのが送られてきたと思われてるかもしれません。
でもしょうがないですもんね、間違え見つけちゃったんだもん。
指摘の中に私が間違えてるのもあるかもしれませんが。


さて、チェックしてみると

・スイッチの位置を変えたはずだけど元に戻ってたりとか
・洗濯機とガス乾燥機を入れ替えたが、給排水とガス管が入れ替わってないとか
・中庭の水栓に給水が来てないとか
・和室の全館空調の吹き出し口が収納内になってるとか
・トイレの換気扇の位置が矩計図と天井伏図で違うところについてるとか
・全館空調のリモコンが足りないとか

などなどこのまま建築するとまずったことになるような事がありました



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/05/16

本見積もり事前連絡その1

前回の記事で書いた多量のチェック項目を訂正してもらい実施設計が終了。
3つの工務店に見積もりを依頼しました。
見積もりが出る前ぐらいにOさんとSさんと食事に行きました。

これまで面倒くさい施主にお付き合いいただいてるお礼とこれからもお願いしますと。
そしてSさんが一級建築士試験に合格した祝いも兼ねて。

Sさんはこの頃をもってOさんのアトリエを卒業し独立されるとの事。
しかし、我が家については最後まで監理もOさんと一緒にしてくださるとのことで安心です。
私の膨大な要望をメインで処理してくれたたのはSさんですから。

このときOさんより
通常、見積もりが出たらある程度減額案を作ってから打ち合わせするのですが、
ウチの場合は見積もりが出たらとりあえず連絡をします。とのこと。
概算見積もり時に結構削ったのでこれ以上削るのには私の意見が重要になるので
私に期待してますと。



さてしばらくして見積もり提出予定日がきました。
実施設計図面提出から3週間でした。長かった〜
結局、その日に間に合ったのは1社で翌日にもう1社、翌々日にもう1社と1日ごとに出ました。
ひとまずそれをメールでいただきました。

初日にまずメールがあり、建具屋さんに頼んでいる家具建具と木製建具(室内ドア、収納ドア)の
見積もり報告がありました。家具だけかと思ってたら扉も家具屋さんに頼んでたんですね。。。
工務店の見積もりに建具やさんの見積もり価格を加えたものが目標価格になっているか


そして1社目I工務店の見積もりの連絡
968万円オーバー

チーン。。。
あんなに減額したのに。。。

あとの2社に期待して待つことに



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/05/23

本見積もり事前連絡その2

さて1社目の見積もりが撃沈した翌日
2社目のM1工務店の見積もりの連絡が来ました。
概算見積もりをこのM1工務店に出してもらってました。
このとき結構詳細な見積もりを出してもらってそれを元に減額調整してたので期待してました。

その結果は。。。




340万オーバー



うん、まあそれなりにオーバーしてますが、
前日のおよそ1,000万オーバーを見てるのでダメージは少なかったです。

概算見積もりの時点で1,660万オーバーで1,400万程減額。
そして500万ローン追加したので340万程余裕がある計算でしたが、
いくつか入っていない項目もあったのでトントンぐらいかなぁと思っていましたが、
そこはやはり概算見積もりということで本見積りではオーバーしてしまいました。
概算時点で結構削ったからなぁ〜
あとはどこを削ればいいんだ〜

翌日最後の1社に期待!








そして翌日。。。
M2工務店の見積もり結果は。。。






1260万オーバー


なんと!一番のオーバー
ダメだこりゃ


オーバーの額をまとめると
I工務店:968万
M1工務店:340万
M2工務店:1260万


もうコレはM1工務店で決定ですね。

概算見積もりをM2に出してたら3,000万ぐらいオーバーになってたんじゃあ〜
もう1軒立派なのが建ってしまうぞ!

まあ、これだけ差があってこの時点で工務店が決まったことでひとつ減額できることがあります。
それはまた次に。


しかし、どこ減額しよう。。。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/05/30

水道加入負担金

水道加入負担金

新しく水道を引くにあたって自治体に支払わなきゃいけない費用。
口径によって額が変わってきます。
一般住宅の多くは13mmか20mmでしょう
ちょっと調べてみるとこれは自治体によって全然違いますね。

不要なところもあるようで羨ましい。。


さて、その額が20mmで目下29万!

しかし、この額はおよそ6年前から特例で減額措置が取られていましたものです。
それが、この4月から減額措置がなくなり元に戻るというではありませんか!

その額なんと44万!
29万でもイタイのにさらに15万も上がるなんて。。。


とりあえず、建てることは決まってるので
先に加入だけでもできないかを役所に問い合わせてみました。

すると必要なのは指定工事業者から工事の申請が3月までにあれば良いとのこと。
申請があれば納付書が送られてくるそうです。

本見積り3社が揃ったのが3月中旬。
これが拮抗していれば工務店決定がまだだったのですが、大幅な差があり決定しました。
そこで契約等に先立って指定業者を工務店から手配しとりあえず申請をしてもらうことに。

これで15万の減額というか増額回避になりました。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村