2015/08/04

建築家コンペ(1)〜T氏のプラン〜

この前、連休日曜日に建築家3名でのコンペがありました。
翌、海の日はお宮参りだったし、
仕事以外は子守りと間取り眺めてばっかりでブログに行き着きませんでした。


さて、コンペですが、私も以前見学させてもらったので
見学したいという2組の夫婦と建築家1名がギャラリーにいました。
あと、娘が泣いたりしたときの子守役で母を連れて行きましたが、
およそ3時間終始おとなしくしてくれてて利口な娘です(親バカ! 笑)


コンペの際に知ったことなのですが、購入した土地の地域は景観条例の規制で
陸屋根不可!
だそうです。


前回の記事でも書きましたが、陸屋根で周りから見えないとこなら太陽光発電をのせる可能性は
あったわけですが、陸屋根不可!という時点で太陽光発電

はい、消えた〜


まあ、それはどうでもいいですが。


一人目が大穴のT氏
人の家ではなく、自分の家の要望に沿って作られた初めてのプランはやっぱりちょっと感動しますね。

・子育てを重視していること
・遠い将来の老後に備えたリフォームが効きやすいこと

スキップフロアみたい?スキップフロア?になっていた。
2台分のビルトインガレージとその前面に2台分の屋外駐車スペース!
ガレージの屋上には緑化システムで何か公園みたいな感じになってるし。
ガレージ屋上につながる面はほぼガラス張り!
これは明るいだろうな、冬は暖かいだろう、でも夏暑いだろうな。。。

冷房:空冷ヒートポンプ
暖房:床下蓄熱型温水床暖房

この暖房を埋め込んで空洞を挟んで床になっているため
スキップフロアみたいになってます。
床暖房と床の間に空間をとってることは説明がありましたが、面倒なので省きます。
(PSではなかった。。。)


少し欠点があります。

T氏のプランの欠点
その1
ガレージを除くと全体として四角い形。
そして陸屋根不可なので屋根がドーム状。
ぱっと見、体育館みたい
と、妻と後に見せた妹が言ってました。
屋根を片流れなど工夫すればすれば体育会の印象はなくなるでしょうけど

その2
要望の中でトイレはリビング、玄関のそばは避けて欲しいとしていました。
しかし、トイレがもろリビングのそばでした。これは要望を外れている点でした。
というのもスキップフロアみたいになっているためリビングフロアと
キッチン・ダイニングフロアがずれているためそうなってしまったんだと思います。
構造的にズラすのが難しそう?他に配置するとこあるかな?
これよく見てみるとLとDKが段違いにはなってるもののその生活スペースの
ど真ん中にトイレが位置してました。これは、う〜〜ん〜〜


まず、T氏プランが基準で次と比較していく事になりますね。

(2)に続く。。。

よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015/08/08

建築家コンペ(2)〜S氏のプラン〜

さて、二人目は本命S氏

まず、模型を取り出す。。。
うわっ、カッコイイ〜
とりあえずこの時点で一瞬もう決まりかなと思ってしまいました。
いやいや、まだプラン聞いてないし、O氏もまだだし

模型を眺めるとアレッ?と思いました。
要望で2台分のビルトインガレージと1台もしくは2台の屋外駐車スペースをとの要望。
模型ではぱっと見駐車スペースが無い。。。

そして、間取り図を開くとビルトインガレージが3台分になってる〜

約27畳のLDKとリビングそばに4.5畳の和室、キッチン裏には3.5畳のパントリー
キッチン、パントリーの裏には水回りとトレーニングルーム
そのスペースにもガレージからアクセスできるようになってます。
リビング、和室、水回り、ガレージで取り囲むような中庭もあり。広くはないけど
おぉ〜すげ〜
また、テレビを置く壁やリビング階段、キッチン・ダイニングの天井のLED照明がオシャレ〜

リビングは吹き抜けになっており、階段をのぼると子供部屋が2部屋と
寝室、寝室奥に書斎とWICが配置。
2階に関しては子供部屋が5,6畳ずつで狭い。
2人もしくは3人でも対応できるようにとの要望だったけど、
これでは3人になった時に対応できないし。
これが欠点かな。。。要検討!
S氏は子供部屋は寝るだけ、そして勉強のためには受験の時だけがいいという考え。
あとは目の届くスタディコーナーなどで家族のつながりを大事にしたいとのこと。



いや〜これはカッコイイね!
これで決まりか?と思いつつ2階はもう少し考えないといけないなと思いました。

あとで間取りを見ながらじっくり考えると2階も何とかなりそうだった。

が、しかし!

自宅に帰って間取りを検討していると
重大な欠点が有ることに気づいた。
この欠点を克服しないことには決められない!


あっ、空調は打ち合わせで相談しながら決めていく感じで
PSは高いですもんねって。エアコンと床暖房がいいかなぁとのこと。



よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/08/12

建築家コンペ(3)〜O氏のプラン〜

さて、トリに対抗のO氏

O氏「よろしくお願いします。この度はコンペまでしっかり時間を取って頂きありがとうございました。十分に準備することができました。」

(面談からコンペまでおよそ3ヶ月ありました)

うわっ、チョ〜いい人!


「私がいいと言うまでコレ(間取り図)は開かないでくださいね」
面談のときと同様、パワーポイントによるプレゼンから始まった。

計画地の概要や我が家の要望をまとめる説明から導入。
そしてプラン作成の概要に
道路面から5つの壁をレイヤー状にならべてその間に中庭や駐車スペースを形成し
そこから間取りが組み立てられていく。

奥行きを感じさせるアプローチからエントランス。
エントランスから直リビング、ダイニング、キッチン。
もちろんエントランスからリビングが見えないようには工夫を。
リビングから中庭を挟んでガレージが配置。


キッチンからガレージ側に向かって中庭の向こう側に水回りやトレーニングルームが配置され
その間にある階段から中2階に上がると和室、子供部屋(しっかり3人分確保できている)。
ガレージ、トレーニングルームをやや低めに配置しその上が中2階になるような作り。
ガレージのレベルとリビングフロアが750mmの高低差があります。
そして中2階から3段ほどあがり2階の主寝室、書斎やWIC



完全な中庭でぐるっと囲んでるから、凄い大きく見える(と思う)。
(囲んでるから中庭なんだけど。。。)
他の2名と違ってガレージの上に部屋を作ってるので更に広くなってる。
ちょっと広すぎかも。。。まあ、いいけど。

ガレージの前に来客用駐車スペースを設けてくれて3台分駐車できる。
これ少しいじれば何とかギリ4台分いけそうだし。


いや、ほぼ完璧!


模型では屋根や外壁が薄いグレーと白だったので他のバリエーションも見てみたいと思ったので
黒や茶色、その他の色などの外観パースをとプロデュース会社を通じて依頼してみました。


そうそう、空調には全館空調を提案されました。(PS無し。。。)

O氏の人柄の良さもあり楽しくやっていけそうな感じもあるし、熱意は一番感じました。
コンペの時点で役所にいろいろ確認してもらったりもして。

とりあえず3案をじっくり検討しようと持ち帰りました。


よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/08/17

建築家コンペ(4)〜S氏プランの重大な欠点〜

プランと模型を自宅に持ち帰り娘をあやしながら確認、妄想しまくりました。

その時、利用したのが三角スケール、通称三スケという製図物差し
三スケ

6面物差しがあって、それぞれ縮尺が異なっていて、
図面の縮尺に合わせたものを使うと実際の長さが即座に分かるという便利なものです。

その三スケでいろんなところを測りまくってました。
これメッチャ役に立ちますね。
そうしてS氏プランの欠点にぶち当たったわけです。


さて、その欠点とは


ガレージのサイズ!

要望では2台のビルトインガレージと1,2台の屋外駐車スペースをと要望してました。
コンペの記事でも書きましたようにS氏は3台のビルトインガレージの提案でした。

確かにそれにより外観はすごいスタイリッシュになってました。
しかし、294㎡の土地で建ぺい率は50%なので147㎡の建築スペースです。
そこに3台分のガレージだったので無理が出てしまったのでしょう。
コンペの最中にはサイズまで詳細確認してなかったので気付かなかったのですが。

2台分で6m*6m=36㎡ぐらいかなと思ってました。
それでも4分の1使ってしまいますからね。

プランは3台分で約42㎡でした。6㎡しか広くない。。。
ガレージ内寸で5.3m*7.4m

小さい車だったら入るでしょう。
しかし、私の車はデカイのです。
妻用のはノートで小さいですが、これもセレナあたりのミニバンに替える予定。

私の車はSUVでサイズは
4.79m*1.91m

これでハッチバックを開けると長さは5.2-5.3m

ガレージ内寸とピッタンコ!
ぶつかるかもしれない。。。
仮にぶつからないサイズでも寸分違わず駐車しないとム〜リ〜


乗降スペース、車の間は60cmはとりたい。ホントは70cmぐらいは欲しい。
60cmのスペースが4箇所必要で車のサイズが1.91mとあと2台を1.75mと仮定すると7.8mは必要。
妻用はそれで収まるでしょうが、自分用2台目(いつになるやら)はもっと幅広の可能性もあるし。

5.3m*7.4mでしたが、少なくとも5.6m*7.8mは必要

S氏もクルマ好きだし、クルマの話はしてたんですが。。。
ハッチバックのことまでは考えてなかったのか、間の距離は狭くてもと思ってるのかですね。

一応、僕は駐車することは可能ですよ。
でも、妻には無理!2台の場合は斜めにでも止めればいいけど3台になるとぶつける

そして駐車した際に狭いスペースを通らなければいけなくなるのはストレス!


もう一つ付け加えるなら洗車スペースが無い!これもちょっと困るかな。
でもこれは裏のバルコニーが2m程あるので1mずらせば表も外壁後退の1mと合わせて
2mあるので屋外駐車スペース1台分、洗車スペースの確保はできるが。。。

いずれにせよ内寸が足りないので決められない。
建ぺい率イッパイイッパイなので単純に広くすることはできない。
なのでどこかをいじってガレージを広げるか、1台外に出すかとなる。

恐らく大幅なプラン変更となってしまうでしょう!


面談後に一人コンペにするか複数コンペにするかで後者を選びました。
大幅なプラン変更になると2つのプラン提示となってしまうので他の2名に
フェアじゃないかなぁと思いました。


このガレージの件もありコンペ終わった時点でO氏がリードかなという印象。
プロデューサーからもらった10項目の採点表をつけてみてもO氏が1位で
S氏とT氏が同点2位という順位となりました。
なのでO氏に決めてもいいかなぁと思ってましたが、
本命がS氏だったので妻から「後悔しない?」って聞かれて
O氏のプランが非常によかったから大丈夫だろうとは思いつつも
後悔なんて後悔する前に分かるわけねぇし。分かってたら前悔だし。

ということで一応プロデューサーに相談のメールを送りました。


よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/08/21

建築家コンペ(5)〜問い合わせの回答〜

待ちに待った。と言いたいところですが、愛娘誕生により
コンペまでの待ち時間をそんなに感じずに迎えることが出来ました。

そして、3名のプラン提示を受けて間取りや模型を見ながら妄想にふけりました。
以前記事にした問い合わせをしました。

O氏:外観の他のカラー案を見たいで〜す

回答
4パターンの外観パースを送っていただきました。
その内のひとつに塗り壁をタイルにしたものがあって、何か超高級住宅みたい。。。
スゲェなぁ〜
でも250万ほどアップだそうです。

O氏については問い合わせと言うよりパースを見たいということだけっだったので。


そしてS氏!
S氏:ガレージの寸法足りませ〜ん
3台分を広げる案、もしくは、1台外に出す案ありますか?

回答
もう1案出すとなると1ヶ月はかかる。1週間ぐらいでできるなら他の2人にもいいんですが。
とのことで、S氏の考えてることを回答書としていただきました。
回答書のさわりだけ言うと
・1台分削ってその横のスペースをずらせばフォルムを変えずにイケる!
・そうすることでもう少し他のスペースに活用できるのでより良い住空間ができる!
ということでした。

この回答を元にプランと合わせて検討したいと思います。


よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/08/26

建築家コンペ(6)〜S氏の回答の考察〜

S氏の回答は
・建物のフォルムは変えずにイケるよっ!
・ガレージ削ったらもっと良い住空間ができるよっ!
って事でした。

建物のデザインはS氏のものがスタイリッシュで一番好きだったので
それを変えずにイケるというのはいいと思います。
変わったとしてもかっこいいやつは出てくるでしょうけどね。

問題はもうひとつの点でした。

私からの問い合わせはガレージが狭いのでどうにかして広げるか1台は外に出すか?
ということでした。

それに対しての回答の中に
「私も1台は出したほうが余裕ができて、より良い住空間ができると思います」
ちょっと短くしてますが、こうゆう返答でした。
これにちょっと、うむっ〜って思ってしまいました。

私の要望は2台ビルトインで1,2台外にというものだったのに対して
3台ビルトインという提案をして頂きました。
これはインパクトある作戦だったのかもしれませんが。

でも、3台ビルトインのプランを出し、その後に1台外の方が良いものできますよって。

じゃあ、最初からビルトインは2台で
い〜いじゃな〜〜いの〜

ダメよ〜ダメ、ダメっ!
ってことだったのでしょうか?

また、別件で要望書ではスタディルームとパントリーを出してました。
面談の時に、S氏はスタディルームではなく家族のつながりを重んじコーナーに
パントリーではなく動線、スペースをムダにしない背面収納にということを押してました。
面談の中で私達もそれに同意していました。

しかし、プランはスタディルームとパントリーの提案でした。

あれっ?

ガレージの件は要望書から外れ、
スタディルームとパントリーはS氏の意見に同意したのに要望書通りにと。


まあ、たかだか1時間程度の面談で何もかも通じるということは不可能でしょうけどね。
ということで回答書でコンペ後の評価がくつがえることはありませんでした。

さて、いよいよ次回、決定した建築家を発表!!
えっ?もう分かってるって?
まあ、そう言わずにお付き合いください。


よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2015/08/31

建築家決定!

建築家発表します!

ドゥルルルル〜ドン!

S氏です!




はい、嘘です。すみません。

O氏に決定です!

イニシャルなのに色変えて大きくしなくても。。。


プランは良かったし、話しやすい人柄、そして熱意を感じたということで決めました。
どっちかというと外観はS氏のプランの方が好みでした(申し訳ありません)が、
外観で生活するわけではないですし、O氏の外観もモダンでかっこいいものですから。
あとは細かな要望とかも話しやすいので伝えやすそうですし。
これからO氏と楽しい家造りをしていきたいですね。



T氏ですが、人柄は非常に良かったですが、
プランが私達夫婦には合わなかったということでした。
スキップフロアみたいになってるのがあまりピンときませんでしたね。
そしてリビングダイニングキッチンの中央にトイレが有るという配置。
大穴逆転はならず残念でした。


S氏も最初から決めて話し合いをしていけばいい家造りができたとは思います。
しかし、コンペを通じて私達の要望に沿ったプランや話しやすさなど総合的な部分で
O氏がS氏を上回ったのだと思います。
ちょっとシャイなんですとプロデュース会社の方が言われてました。
慣れたらもっと話しますよと。
S氏が話しにくいというわけではありません。
O氏が話しやす過ぎるのです(笑)すごい明るくて元気だし。


コンペ直前まで、いや、コンペ途中まではS氏になると思ってました。
これが逆転しちゃったんですね。
コンペの醍醐味でしょう!

これからO氏との楽しい家造りをしていくわけですが、
私達のために時間を割いてプランを考えて図面、模型を作っていただいた
T氏とS氏ならびにスタッフの方々に深く感謝申し上げます。

そして、O氏、いや、親しみをこめてOさんと呼ばせていただきます。
Oさん、これからよろしくお願いいたします。

今後、Oさんの事を公開するかどうかは経過次第ということで。
何かブログにしてるっていうのも恥ずかしいですし〜
もし伝えたら公開させて頂くかもしれません。


よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村