2016/05/16

本見積もり事前連絡その1

前回の記事で書いた多量のチェック項目を訂正してもらい実施設計が終了。
3つの工務店に見積もりを依頼しました。
見積もりが出る前ぐらいにOさんとSさんと食事に行きました。

これまで面倒くさい施主にお付き合いいただいてるお礼とこれからもお願いしますと。
そしてSさんが一級建築士試験に合格した祝いも兼ねて。

Sさんはこの頃をもってOさんのアトリエを卒業し独立されるとの事。
しかし、我が家については最後まで監理もOさんと一緒にしてくださるとのことで安心です。
私の膨大な要望をメインで処理してくれたたのはSさんですから。

このときOさんより
通常、見積もりが出たらある程度減額案を作ってから打ち合わせするのですが、
ウチの場合は見積もりが出たらとりあえず連絡をします。とのこと。
概算見積もり時に結構削ったのでこれ以上削るのには私の意見が重要になるので
私に期待してますと。



さてしばらくして見積もり提出予定日がきました。
実施設計図面提出から3週間でした。長かった〜
結局、その日に間に合ったのは1社で翌日にもう1社、翌々日にもう1社と1日ごとに出ました。
ひとまずそれをメールでいただきました。

初日にまずメールがあり、建具屋さんに頼んでいる家具建具と木製建具(室内ドア、収納ドア)の
見積もり報告がありました。家具だけかと思ってたら扉も家具屋さんに頼んでたんですね。。。
工務店の見積もりに建具やさんの見積もり価格を加えたものが目標価格になっているか


そして1社目I工務店の見積もりの連絡
968万円オーバー

チーン。。。
あんなに減額したのに。。。

あとの2社に期待して待つことに



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/05/23

本見積もり事前連絡その2

さて1社目の見積もりが撃沈した翌日
2社目のM1工務店の見積もりの連絡が来ました。
概算見積もりをこのM1工務店に出してもらってました。
このとき結構詳細な見積もりを出してもらってそれを元に減額調整してたので期待してました。

その結果は。。。




340万オーバー



うん、まあそれなりにオーバーしてますが、
前日のおよそ1,000万オーバーを見てるのでダメージは少なかったです。

概算見積もりの時点で1,660万オーバーで1,400万程減額。
そして500万ローン追加したので340万程余裕がある計算でしたが、
いくつか入っていない項目もあったのでトントンぐらいかなぁと思っていましたが、
そこはやはり概算見積もりということで本見積りではオーバーしてしまいました。
概算時点で結構削ったからなぁ〜
あとはどこを削ればいいんだ〜

翌日最後の1社に期待!








そして翌日。。。
M2工務店の見積もり結果は。。。






1260万オーバー


なんと!一番のオーバー
ダメだこりゃ


オーバーの額をまとめると
I工務店:968万
M1工務店:340万
M2工務店:1260万


もうコレはM1工務店で決定ですね。

概算見積もりをM2に出してたら3,000万ぐらいオーバーになってたんじゃあ〜
もう1軒立派なのが建ってしまうぞ!

まあ、これだけ差があってこの時点で工務店が決まったことでひとつ減額できることがあります。
それはまた次に。


しかし、どこ減額しよう。。。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/06/06

打合せ15th〜減額調整〜

事前に見積額をメールでもらった数日後に打ち合わせでした。

まず、概算見積もりの時は造作家具だけを建具屋さんに頼んでいる見積もりでしたが、
本見積もりでは室内ドアや収納ドアの木製建具全て建具屋さんへの見積もりでした。
単価は建具屋さんの方が若干高かったですが、工務店はさらに経費が上乗せになるので
そこまで含めると建具屋さんの方が安くなりました。


M1工務店が総額は一番安かったのでそれを減額しますが、大きな漏れがあったようです。
2Fフローリングが丸々抜けてるとのこと。これで88万増額( ; ; )
あと、ユダ木工の玄関ドア!この図面が建具のページにあり、建具は建具屋さんに依頼していたため
工務店見積もりから抜けてました。3社とも抜けてたのでしょうがないですが。
この増額31万円( ; ; )
でもこのドア、定価販売かと思ってましたが、値引きがあったのでよかったです。
他にもちょこちょこ漏れがありました。他の2社の工務店もですが。


結局およそ500万オーバー


3社見積もり漏れや数値が大分異なるところが結構ありました。
なんか結構大雑把だなぁという印象です。
それをチェックして減額していかないと。


Oさんからの減額案で約440万
経費、消費税を含め約590万の減額案が上がってます。

全部受け入れるわけにはいかないですが。




見積もりを他の2社と比べるとM1工務店はタイル工事が高過ぎでした。

Oさんより以前仕事をしたことがある別のタイル業者をM1工務店に紹介しそこで見積もりを
取り直してもらうように依頼してますとのことでそれでかなり減額になる見込みです。

実は概算見積もりの時に後ろ髪を引かれながら諦めたガレージタイルですが、
ローンを増額してイケそうな気がする〜と思ってたのでちょっと復活させてました。
でもイケなかったので諦めます。


この打ち合わせで提示してもらった案について検討したものと
自分で見積書を確認して追加で減額したものをメールで連絡しました。
これの額を出してもらって再度次回工務店同席のもと打ち合わせとなります。





モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/06/13

打合せ16th〜本見積もり減額その1〜

さて、減額項目です

1.外張り断熱
概算見積もりの時点ではペンディングにしてました。
その後、面積の間違いで全面にすると150万ほどかかるということでした。
なので付加する壁を減らして建物の裏側、隣家に囲まれて寒くなりそうな
浴室がある東側の壁だけにしていました。
概算の時からの想定で40万ぐらいかと思ったら12万ほどでした。
▲12.4万

2.フローリング
概算で一旦代えたにもかかわらずさらに代えます。
結局1,2階ともIOCにしました。
1階public spaceは2mmの挽き板で2階personal spaceは0.6mmの突き板
▲53.5万

3.天井
エントランスと子供室の天井〜軒天はレッドシダーを貼ってましたが子供室天井はやめます。
天井をビニルクロスにします。
▲18万

4.竪桶
範囲がおかしかったようです
▲3.7万

5.電線引込みH鋼
パナソニックのすっきりポールの造作みたいな。
結局、壁の側面に引き込むようにします。
▲37.6万

6.テンションワイヤー
鉄骨階段とデッキの部分を施主支給に
小さいスッキリしたものが入っていたのですが、ホームセンターに売っている安っいやつに
▲30.5万


7.タイル
タイル業者変更の予定でしたが、Oさんが頼んだ業者の責任者がなんと入院して対応できないと。
なんという〜
M1工務店からもう一社見積もり頼んだがそんなに変わらなかったと。
なので業者はそのままになってしまいました。
それでも見積もりがおかしいところがあったのでやっぱりそこは減額。
外壁の大量のタイルがなくなっているにもかかわらず運搬費が増えてましたし。
▲42.8万

8.ガレージタイル
概算の時に取り止めたものを一旦復活させてましたが、やっぱり取り止め。
カラクリートに変更しました。
タイルの見積もりがとんでもないためかなりの減額です
▲35万

9.窓変更
以前、窓の一部をサーモスXからAPW330/430に変更としていましたが、
他の部分もいくつか変更しました。結局、サーモスXとAPWは半々になりました。
そしてサイズはなるべく既製品サイズにして特注を減らしました。
APWの引き違い窓は330で真空トリプルガラスにしてましたが、
サーモスXより高かったので複層樹脂スペーサーにしました。
あと、窓を一つ無くしました。
▲44.1万

10.バスコート扉
安いと思ってグレーチングでお願いしますって言ってたのですが、
なんとまあアホみたいに高かったです。
▲37.7万


つづく。。。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2016/06/20

打合せ16th〜本見積もり減額その2〜

減額のつづきです

11.中庭アルミルーバー
概算の時に図面もまだ無かったので適当に60万と入れられてました。
Oさんも流石にこんなにはしませんよ〜と言っていたのですが、さらにコストダウンのために
ルーバーを斜めにして間を空けてくださいと頼んでました。本数が減らせるので。
斜めにした事で50数本のところ40本程になったので大分コストダウンできるかな。
と、思ってたのに72万!高くなっとるし〜
既製品サンワカンパニーのグリンプスに変更
▲52万

12.サイディング出隅
取り止め
▲12.6万

13.シーリング工事
面積見直し
▲18万

14.ガラス丁番
浴室ガラス戸の丁番が定価よりムチャクチャ高く設定されていたので見直し
▲14.8万

15.テラスポリカーボネート
デッキテラスは当初、子供の落下を懸念してガラスなどでと言ったのですが、
ワイヤーに子供が小さいうちはポリカをかけておいたらどうですか?との事でそうしてました。
このポリカが結構高かったのでアクリル板に変更
▲7万

16.雑工事
書斎の固定棚の補強金物が本数が多くて高くなっていたため見直し
サブエントランスにサンワカンパニーの折りたたみ椅子
2階トイレ収納を施主支給に
▲12万

17.TVとマルチメディアポート
TV配線を6箇所にしてましたが、子供室は取り止めで4箇所に
それに伴いマルチメディアポートのランクダウン
▲4.3万


18.中庭U字溝
排水用の溝
▲5.8万

19.鏡貼り
サブエントランスとWICの扉に鏡を貼っていますが、これは建具屋さんに頼んでます。
工務店の見積もりに鏡の部分が入っていて重複していました。
▲4.6万

20.ブラインド取付費
ロールスクリーンなど施主支給にしてましたが、取付費が入ってました。
取り付けてもらわなくて結構なので削除
▲4万

21.洗濯機台
固定台を使うのをやめました。
▲1.7万

22.隠蔽配管
トレーニングルームは全館空調とは別に個別エアコンもつけます。
それを隠蔽配管としていましたが、配管が見えても建物の裏なので別に構いません。
因みに隠蔽配管を推してきたのはOさんです。
裏側だし、メンテナンスの事も考えもともと露出配管でいいと思ってましたので、
流石に8万もかかるので却下です。
▲5万


23.外壁
外壁下地ノンクラックラスモルの面積と外壁ジョリパッドの面積とが違っていて
下地部分の余分面積分が減額
▲21.3万


トータル424万
経費12.5%と消費税8%を追加して511万



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村