2017/10/02

Web内覧会vol.22【子供部屋入居後】

子供部屋ですが、Web内覧会vol.4で出していたとおり何もありません。
子供室2
このように空間だけでした。

まだ2歳児1人だけなので収納やらデスクやら余計なものは設置せずに
広々とした空間で遊べるようにこのような状態です。
あと、もう1人2人欲しいとは思っていますが。

兄弟が増えると皆で遊べて楽しいでしょう!



さて、この部屋が現在どのようになっているかというと、、、
子供部屋入居後1

子供部屋入居後2

子供部屋入居後3

こんな風に広々遊べるキッズスペースになりました。

まず、ジョイントマットを敷き詰めましたが、これには結構骨を折りました。
内側は合わせて敷いていけばいいですが、外側はサイズを合わせてカット!
また、この部屋は空調の吹き出し口が床からなのでそれも場所、サイズを合わせてカット!
いや〜めんどくさかったです。

結構、一人で遊んでくれたり、よその子が来た時には皆ではしゃぎまくってます。
兄弟ができたときが楽しみです。
ここではいくらドタバタしても下がガレージなので気になりません。


モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017/09/12

Web内覧会vol.21【主寝室入居後】

お久しぶりに入居後の主寝室です。


暗くてすみません
MBR
設計中の記事でとりあえず和室に敷布団かなぁと書きましたが、
睡眠中の子供の移動範囲が小さくなったのでベッドをくっつけて寝てます。
セミダブルですが、掛布団は以前のシングルサイズのままなのでチンチクリンになってます。



ベッド
ベッドフレームは無印良品のウォールナットの物です。
選定基準は
・掃除しやすいように下が空いてるもの
・ヘッドボードが無いもしくは低い
現状のようにベッドを付けて使う場合、ヘッドボードがあるとスイッチが隠れてしまうので。
選択肢としては殆どなかったですね。
フレームにはそんなに費用もかけたくなかったし、これで丁度良かったです。

マットレスは前にも書きましたが、以前のものが柔らかくて腰が痛くなってしまいました。
そこで丁度良い硬さを探すのに何軒か何度か訪問して
日本ベッド シルキーポケットにしました。
さらに私のマットレスはハード、妻のはレギュラーと異なる硬さのスプリング仕様にしました。
ショールームでも比較的長時間寝っ転がりましたが最終的には睡眠とってみないと
しかし、コレが私の体には
ジャストミ〜〜ト!あっ古い?
腰も背中も痛くなること無く良い睡眠がとれております。

日本ベッド最高〜!




寝室テレビ
さて、ベッドの向かいには寝ながら見れるようにテレビを壁掛けに
角のところには加湿器を置いてます。(今の季節はもう片付けてますが)


加湿器の電源が見えないでしょ?どうなってるかというと
主寝室収納内
傍の収納の中に収まってます。
さらにフィルターボックスを隠す収納を広めにしてたのは
このDysonのスティック掃除機を設置するためでした。
この中に加湿器はそのまま片付けられます。

上の棚にはブルーレイプレーヤーが置いてます。
これはレコーダーじゃなくてただのプレーヤーなんです。
というのもリビングのレコーダーとコネクトしているのでそっちに録画したものが
主寝室でも見られるようになってます。



それでは最後に
入居前Web内覧会で主寝室の間接照明とダウンライトがいい具合と書きましたが、
何がいい具合かと言いますと。再度、写真を確認。
MBR
わかりますか?
ベッドに寝た時にどちらの照明も光が顔のところにかからないんです。
照明ついたままでも明るいけど眩しいということはありません。

間接照明は頭の上なので言わずもがなですが、
ダウンライトを寝っ転がった状態で見てみると
主寝室ダウンライト
ダウンライトを照明ボックスに収めてて光源が見えません。




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/08/24

Web内覧会vol.20【リビングダイニング】

さあ、それではリビングダイニングです。



まず、中庭編で出し渋った中庭からのリビングアングルです。
中庭リビング
左端が収まってませんが、W6430☓H2360の大開口です。
中庭の斜めルーバーのお陰で視線はシャットアウトできるのでカーテン類は不要であり
コレだけの大開口が開放されっぱでチョ~気持ちいい〜です。



で、室内です。
リビング1
一応、窓の上部にロールスクリーン予定でカーテンボックス造ってましたが不要でした。
そしてロールスクリーン不要で開放されて入ってくるこの日差し!
この写真は1月末に撮影してもので冬はこの日差しが気持ちよく室内を温めてくれます。
冬至の頃は殆ど奥まで日が差し込みます。

日射
因みにコチラが室内外の境界辺りの日差しのときです。
(ジューンベリーが実を落とし葉が茂っていい眼の保養です)
これがGWぐらい。そして室内に戻ってくるのが8月頭。
8月に入ってから徐々に室内に日差しが入ってきてます。
日射遮蔽の観点からはちょっと庇の長さが足りません。
高さに対して1/3の庇の長さが必要ですが、それにはあと20cm程。
1枚目の写真でわかるように庇を伸ばすと端っこの方が壁にぶつかりそうですもんね。
でもあと10cmはイケたんじゃなかろうかと。

でも実はこの庇は始めプランに入ってなかったんです。
追加してもらいました。流石に南向きの大開口で庇無いのはヤバイでしょ。

それとココがギリギリ道路側が見えるぐらい。殆どみえないでしょ?



フローリングはIOCのウォールナット 20mmの挽き板です。
そしてこのフローリングの中には2ヶ所コンセントを設けました。
こうなってます。
床コンセント1 床コンセント2
既製品の金物コンセントではあんまりだし、造作のコンセントボックスです。
リビングとダイニングの位置にそれぞれ一箇所ずつあります。


先ほどの写真はキッチン側を写したもので反対側の入居前はコレしかありませんでした
リビング全体像
施主検査の頃ですね。マステが残ってます。
右上のハイサイドライトは排煙規制のために外倒し窓を付けるしかありませんでした。
コードがぶら下がってますが、、、

あと天井には寝室同様照明ボックスが造られてます。
両サイドは漆喰の白でコーニス照明(写真はOFFの状態です。上の写真が昼ですがONです。)
中3列は主寝室同様でダウンライト、空調吹出し、スピーカーが収められてます。




それでは大開口と反対側の収納が設置された壁ですが
リビング収納
(あっ、ハイサイドライトのコードがない。フッフッフッ)
スクエア型と横長の収納を2つ設置して結構な収納力があり
テレビから床下をPF管が通ってこの収納の一部にレコーダーなどを収納しています。
横長収納の下部に薄型の棚下照明が2つカウンターを照らしますので何か飾れますね〜


で、コチラがテレビ壁です
テレビ壁a
このタイル探しましたよ〜
アドヴァン ナットブラック 壁用
探したと言ってもこのタイルには直ぐ当たってたんですが見積もりがクソ高かったんです!
定価3,672円とありそんなに高いとは思ってなかったんですが
これ1シートあたりの価格なんですよね〜
タイル代、副資材、手間代が㎡あたりがクソ高くなってました。
タイル全般高かったんですが、このタイルが特に高くて。。。

そこで他のタイルを探しに探したんですが、私の好みに合うものが見つかりませんでした。
どういう条件で探したかというと
・ナットブラックのようなダークなカラー
・サイズが全部同じではなくバラバラ
・凹凸がありすぎない(ホコリが溜まりそうだし、子供がぶつかるとあぶない)
というものを探したんですが、コレ以外に見つけられませんでした。

でも妥協せずナットブラックにして良かったです。
思った通りの仕上がりで大満足です。



先程も書きましたがレコーダーなどは横の収納に入れてますので
壁にテレビをかけているだけで他に余計なものは一切なくスッキリしています。
タイルもダークなのでテレビが主張しすぎることもありません。
壁掛けには薄型の金物を使ってるので殆ど出っ張らず
テレビフレームも薄いため壁に埋まってるように見えます。
テレビ壁掛け
金具はSANUS VLL5-B1
テレビはSONY BRAVIA KJ-65X8500Dです。




そして壁収納の写真じゃ見えにくかったですが、テレビ壁の写真で見ると
スクエア収納の右下に穴があいててゴミ箱をココに入れてます。
さらに
リビングゴミ箱収納
横長収納の方にもゴミ箱収納を造ってゴミ箱を表には出してません。


リビングコンセント
実はココにもコンセント。反対側も。

コンセントにゴミ箱にAV機器にと隠しまくりました。



ひとまずコレで最後です。引渡しから半年ちょいかかりましたが何とか完走できました。
最後までお付き合いありがとうございました。
余裕があれば家具置いたりしたものをアップできたらと思います。



最後に。くぅ〜〜空気持ちいい〜〜
空




モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/08/17

Web内覧会vol.19【中庭】

中庭です。


中庭1
中庭結構広くとれました。
タイルはアドヴァン モルジュ ライトベージュ600角です。
ここのタイルは白っぽいものを選ぼうと思ってました。
カタログやHPでみると結構なベージュですが、
ショールームで確認するとちょうどいい色でしたのでコレにしました。
周囲にはコイズバナとウグイスカグラが植えられてます。

外壁はジョリパットとガルバリウムを使ってます。
ジョリパット側の窓はスタディコーナーでガルバリウム側の窓はガレージです。




視線をあげると
中庭3
ワイヤーが張られたバルコニーの奥に子供室を見通せます。
その上空が切り取られた空になります。

庇の軒天はレッドシダーです。



アングルを替えると
中庭2
こちらはシンボルツリーのジューンベリーです。
当初は4.5mの予定でしたが、妻がちょっと高すぎるんじゃない?と。
高すぎたら剪定すれば良いんじゃないと思いましたが、
切るんだったらもう少し低いのにしてそのうち成長するからと妻の意見に従い3.2mになりました。
そのお陰で14万ぐらいだったのが8万ぐらいに減額になりました。

道路側は壁とルーバーで仕切られています。





それではルーバーです。
ルーバー1
ガレージ側から見てみるとよく外が見えます。


では、角度を替えると
ルーバー2
リビングダイニング側から見ると外が殆ど見えなくなります。
見えないようにするために15度だけ角度をつけてもらったんです。
角度をつけることによって大分見えにくくなるかなと思いましたが、
室内からだと全く見えません。おかげでカーテン類は不要です。
大成功です!


最後に夜の中庭です。
中庭夜
ルートロンで日の入りに点灯して24時に消灯するように設定しています。





さて、リビング側のアングルがありませんが、リビング編で出したいと思います。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
2017/07/31

Web内覧会vol.18【キッチンvol.2】

それではキッチンの背面収納〜パントリーです。

キッチン1
面材は黒く映ってますが、キッチンと同じゼブラウッド濃茶で
同じように周りをコーリアンで囲っています。
カウンターもキッチンの86cmと高さと揃えたコーリアンで
タイルは平田タイルのトレース TRC-WT-STです。
収納部は扉を開いた写真も撮ってみましたが、中が暗すぎてよくわからなくて
中に何か置いたほうが少しは分かりやすいのでまた改めてアップします。

そして側面にあたる位置には冷蔵庫が入るようになっており
リビングダイニングからは死角になる位置です。
奥側がパントリー収納です。

収納上部に設置された間接照明は手前と奥のパントリーに十分な光量となります。


あと、キッチンの天井にある丸いものはスピーカーです。
マンションのときでもキッチンに居るとテレビの音があまり聞こえませんでしたが
ここにスピーカーがあるとテレビの音も問題なく聞くことが出来ます。




角度を替えるとパントリーに進む手前、冷蔵庫の向かい側にも収納があります。
キッチン2
凹んだところにはウォーターサーバーが入って、この天井部にキッチン用の空調吹出し口がきてます。



それではパントリーに向かうと
パントリー1
暗くてすみません。
突き当りには勝手口があります。設計では右の壁にピッタリついてました。
建築中にちょっとずれる、収納の幅が削られるということになりました。
奥がちょっと凹んでます。

右の窓の下についてるのはレンジフードの給気口です。
高気密住宅でレンジフードから排気のみではなく給気が必要になります。
給排気同時のレンジフードもありますが、ちょっとブシャクなってしまいますので
給気口は別でココに設置してます。
レンジフードがコンロに連動して動いてくれて給気口のシャッターもコレに連動して開きます。
寒くならないかなという懸念がありましたが全く問題なかったです。
気密ダウンにはなっているでしょうが。。。



収納部分は奥からの写真のほうが明るいのでコチラです。
パントリー2
パントリー側の面材は表のゼブラウッドではありません。
近いカラーのものです。表と同じにするとコストアップになってしまいますので。
入口の部分の壁は冷蔵庫の側面に当たるところですが
ココはマグネットウォールになってます。面材は周りと一緒です。

そして棚は可動棚で、奥行き小さくなっている部分は一番上の段だけです。
その下にはDysonのスティック掃除機を壁掛けするようにしてます。



モチベーションアップのためよろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村